スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録2007/7/31(火) 

■布団を干す

■シーツ洗濯

■はたきかけて掃除機

■掃除機かけた後ラグを干す

■先日実家から送った2箱、1箱をようやく片づけて箱を撤去
 (米、食料、カセット、CD)

■購入後、箱から出さずじまいだった置時計をようやく設置&始動

■サーキュレーターを掃除



天気良かったから。(←やっぱりね)

それにしても、どうしても拭き掃除までたどり着けない。
朝はやる気あるんだけどなあ。
一気にやろうとするからダメなのか?


私の敷布団も10年以上のモノだが、それ以上に相方の敷布団がもう限界。
干しても一晩で肩~背中あたりがぺったんこになる。
最近首やら腰やら痛いと訴えるのはこれが原因かと。
早く新調しなければ。
・・・選ぶのがこれまた面倒でしんどいなあ。



↓参加中です


スポンサーサイト

備忘録2007/7/29(日) 

■相方の現場時代の作業服をやっと処分

■未チェックだった書類(主に車関連)を相方がチェック、整理




↓参加中です


備忘録2007/7/28(土) 

■風呂掃除実行
 排水口回りをやらなきゃと思いながら数日、朝風呂の前に一仕事。


  • バスタブに湯をはり酸素系漂白剤を溶かし、風呂蓋や洗面器等小物をつけておく
  • 排水口回りに漂白剤をふりかけて少量の湯&アルカリウォッシュをスプレー
  • その間、重曹スプレーや重曹で壁、床を掃除
  • 排水口のわんや排水口内のゴミを取り、ステンレスブラシでこする(錆取り)
  • 排水口に蓋をし、バスタブの湯を半分ほど下に流してバスタブ下の床をつけおく
  • バスタブにつけおいていた小物を洗う
  • バスタブ内の湯をバスタブと壁が接している部分(手を入れて洗えない部分)に流しかける
  • 排水口の蓋とバスタブの栓を抜き、バスタブを洗う
  • すべてに水をかけて浴室の温度を下げる

バスタブ床の浸けおき方法は青ポットさんの手順を参考にさせていただきました。(記事は→こちら

・・・ここまでで約一時間。
本来はバスタブのエプロンもはずすつもりだったが今回は割愛。
ソープディッシュ、シャンプーボトルなど小物の掃除も割愛。


小物や床は、入浴ついでに気づいた所だけちょこちょこ掃除するようになったのでわりとキープできている様子。

排水口の「わん」や、そのわんを取った部分は錆だか何だかがかなり強力・・・錆取りにトライしたのは実は今回が2回目だが、まだ全然先が見えない感じ。



課題。
排水口にゴミが流れないように目の細かいネットをかけてみた。
が、石けんカスですぐ目が詰まるらしく、一人入浴後で既にゴミどころか水も流れなくなる。
ネットを取るとこれまでと何も変わらないし・・・何かいい方法はないものか。



↓参加中です


備忘録2007/7/27(金) 

過去日記ながら、自分のパターンを計るため記録を。

■トイレ掃除実行
 ・基本的にトイレマットやカバーが一日で乾くような晴れた日に
  行う傾向あり。
 ・ここ最近、トイレ掃除は便座を取り外して行うのが普通になった。

■キッチンマット洗濯
 ・以前洗ったのは夏で、それは去年ではなかった。
  つまり2年ぶりくらいなのでは・・・
  長くて重いので、ついつい先送りにしがち。(←送りすぎだろ)
  でもこれは天気の良い日でないと・・・室内では干すのは無理。

■キッチンのみ床拭き
 ・キッチンマットを干している間にクエン酸スプレーで拭いただけ。

■大量にシュレッダー




↓参加中です


スイッチON 

昨日。久々に入りました。


掃除へのスイッチが。


理由。

天気が良かったから。

結構単純。天気が良いとやる気出るんです。


洗濯機に投入するものをかき集めながら今日の予定をたてる。

午前中
・洗濯1回目
・グリーンをベランダに出し、葉をすべて拭く
・布団を干す
・部屋中にはたきをかける
・洗濯1回目を干す
・買い物

午後
・洗濯2回目(シーツ)
・洗濯1回目を取り込み、シーツを干して洗濯3回目(カッターシャツ等)
・明日用のシチューの仕込み
・掃除機をかける
・洗濯3回目を干す
・多少の片づけ
・出来ればどこか拭き掃除


合間に朝食を食べつつ洗濯1回目、グリーン拭き、布団干し、はたき、洗濯もの干しまでは順調。
買い物行く準備する前にちょっと休憩するかな~。




・・・。




2時間寝ちゃいました♪


午前中からがっつり昼寝。(っていうか二度寝?)


ようやく起きた12時、予定を立て直す。
掃除機が後になり過ぎると絶対やる気が失せるから、買い物を夕方にしよう。買い物が遅れると当然シチューの仕込みも出来ないけど、これは最悪明日でも構わない。

洗濯1・2・3回目をたたんだり回したり干したりしながら全部屋に掃除機をかける。
寝室とテレビ部屋(和室)は一週間くらい前にかけたけど、それ以外は二週間以上かけてなかったはず・・・久々にオークションに出品しようといろいろモノを出しっぱなしにしてたので、それが片づいたらやろうと思ってたんだよな~。

床にモノがあると掃除機かけが遠のく。

これは以前から自覚あり。まさに地をいってしまった。


ダラダラ汗をかきつつ掃除機かけが終わる頃、ついにいつものあの感覚。

で、電池切れそう・・・


片づけなんかは夜でも出来るけど買い物は先に行っとかないと、今晩の用意もあるし自分の首を絞めるだけ。
もうちょっと、もうちょっと頑張れよ自分!




・・・。



逃避。ブログ更新♪



どうせ買い物行くなら日が暮れてからの方が暑くないよな、とか当初の計画と全然違う理由でどんどん予定を遅らせ、結局帰宅したのは相方とほぼ同じ時間。ものすごくバタバタしてしまった。

そして「多少の片づけ」はおろか「拭き掃除」なんて、そんなこと言ってましたっけ?とすっとぼけるぐらいに全く手が届かなかった。


久々に晴れたこともあって、ついつい一気にやろうとし過ぎてしまうんだよな~。そして毎回途中で電池切れ。
なかなか学習できません。



↓参加中です

寝かせ続けたカセットテープ 

三連休中に私が年賀状整理をしている間、相方はカセットテープの分別をしていた。


長かった・・・やっと、やっとアレを捨ててくれる・・・!


カセットテープといっても、昔自分でダビングした懐かしいメロディとかいう感傷的なものではない。相方が以前定期購読していた、各界著名人(?)のトークや講演が録音されているビジネス系のテープたちだ。
以前は内容が面白くよく聞いていたらしい。でも職場が変わって忙しくなってから聞く時間が取れず、聞かないテープ(後半はCD)が溜まる一方になり、数年前にとりあえず定期購読を打ち切ることにした。


そのカセットテープが段ボール2箱。


部屋が片づかないのはモノが多すぎるからじゃないのか?
・・・と、遅ればせながらぼんやりそのことに気づいた二年前。
引越当時から押入れに押し込んだままのこのカセットを見た時、「これは絶対もういらない」と当時の私でも即判断できた。
押入れの奥に何年もしまいこんだままのテープ(それも大量)をもう聞くわけがない。おまけに内容がビジネス系。その話題やテーマが旬だった当時に聞くからこそ意味があるのであって、今数年前の内容を聞いてもしょうがない。

捨てることを前提で、一応相方にお伺いをたてると
「また聞くからおいといて」

・・・(絶句)。
またっていつだよ。毎月送られて来てたのをその月のうちに聞けなくなったキミが、これだけの量をいつ聞くというのだ。
「うーん、でも面白くていい話もたくさんあったからさ~。また今度より分けるから」

今度っていつよ・・・。


以後私の「モノを捨てる」ブームが来るたび、カセット捨てる捨てないの攻防戦が繰り広げられた。

「また聞くから」(って聞かないでしょ)
「いい話のだけ取っておきたい」(やるなら早く)
「あれだけ揃ってるんだから売れないかなあ」(じゃあ売る手段を考えろ)
「お金を出して買ったんだしもったいない」(スペースのほうがもったいない)
「じゃCDに焼いて保存すればいいと思うんだけど」(あれだけの量誰がやるの?言っとくけど私は絶対にやらないから)


・・・こんなやり取りをしながら二年経過。
半年前の引越時がチャンス、と私は思っていたのだが、結局新居にもそのまま持ち込まれたのだった。



それが今、今ようやくなくなろうとしている!
(結局相方は、より分けることも売る手段を考えることもCDに焼くこともしなかった)
始めはラベルに印字されているカセットの内容を確認しながらカセットとケースを分けていたようだが、そのうち「ラベル見たら聞いてみたくなるしキリがないから見るのやめよ」とラベルも見なくなった。

最中、卵を片手で割るようにケースからカセットを落として分けていくという方法を編みだし、「どう!?これすごく早くない!?」と自慢気にその手際を私に見せつける。
あー本当だーめっちゃ早いねー、なんておだてているうちにカセットとケースの分別終了。残りのCDや添付のパンフなども分別しついにダンボール2箱が空に!

IMG_2106.jpg
分別されたカセット。さらにケースで2袋、パンフや紙モノが1袋。


分別した5袋を見て相方が一言。

「これだけの量をここ(新居)まで持ってきちゃったんだなあ・・・」

そうでしょう、そう思うでしょうよ。
私なんて二年前からそう思ってましたよ。
・・・とはいえ相方も、モノへの意識が以前とはだいぶ変わってきたと思う。でないとこんなセリフは出てこないだろう。



なが~い間寝かせ続けてたカセットテープ、2年がかりでようやく処分完了。あー長かった!



カセット、事前に数を数えとけばよかったなあ・・・
カセットだけで重量約9㎏、カセット1本35g、ゴミ袋が2枚で30g、
(9000g-30g)/35g=256.28...
約250本か・・・うーんやっぱり溜めたらダメだな。



↓参加中です


年賀状整理 

天気が定まらなかった三連休。
撮り溜めたビデオを見ながらも「手は動かそう!」と、
小さいところを片づけることに。

IMG_2094.jpg
はがき&お手紙&封筒もろもろ箱
(箱から出したところで慌てて撮影)


奥の紺の箱には年賀状、手紙。
手前のベージュの箱には祝儀袋や香典袋、便箋と封筒、切手や未使用はがきなど。
古い年賀状を処分するつもりでこの箱を開けた。

しかし・・・どうやらそれ以外にも不要なモノがたくさんありそう・・・
不思議なもので、そういう見方でチェックしだすといらないモノばかりが目に入る。


銀行名の印字された封筒数枚
何年温めてたんだろう、銀行の封筒・・・
昔はちょっとお金を渡す時に、コレあると便利だったんだよなあ。
でも茶封筒も白封筒も別で持ってるしな・・・

披露宴の席次表を印刷した用紙の残り
A4サイズで縦横OK、何かに使えると思ったのかなあ。
そう思って何年経った?

披露宴時に新居住所を印刷したメッセージカードと封筒の残り
誰かへのプレゼントに一言添えたい時、このカードをつけて・・・なんて。
でも改めてよく見ると、カードの表にフランス語。
意味は「私達の結婚を祝ってくれるあなたのために

・・・どうやって他で使いまわす??

そしてさらによく見ると、ラベルに「10set」と記載がある。
何枚残ってるんだ?横からカード用封筒の枚数を数えてみると

10枚。

つ、使ってなかった!(動揺)

使用した祝儀袋についていた、余りの短冊
「祝」を使用して「寿」が余る、っていう。
次に使う祝儀袋に短冊がついてなかったら使える、と思ったんだよなあ。
でもあらためて手持ちの祝儀袋に合わせてみると、用紙の色が全然合わなかった。


銀行封筒、席次表用紙、短冊は処分。
カード(というかカード用の封筒)は使い道がありそうなのでしばし保留。


次に祝儀袋関連。

IMG_2097.jpg
全部でこれだけ


多すぎやしないでしょーか。


ぽち袋以外はすべて何かでもらったもの。
香典袋はまだしも、赤の水引って意外と使わない。
結婚や出産のお祝いする時って別でかわいらしいのを買っちゃうしなあ。
そういえば手持ちから使う時でも、水引が曲がってたり紙に押し跡がついてしまっているものは毎回避けながら選んでいる。

ということで、祝儀・香典・お見舞用に4~5枚程度ずつ選別し、残りは処分。
画像には入っていないけど、「御車代」と印字されたぽち袋(これも披露宴時の)も処分。



やっと本題の年賀状。
年賀状の保管方法について「ここ数年の年賀状のみ残して古いものは順次処分する」という方法をどこかで読んだ。
いたく賛同。確かに昔の年賀状を読み返すなんてことは皆無に近い。実際一度もやってない。


一番古そうな平成10年からスタート。
差出人と裏面を流し見ながらシュレッダーに入れていく。
うーむ・・・怖いくらい惜しい感じがしない。
よく写真入りだと処分しにくい、なんていうけれどほぼ抵抗なかった。
というのも、
年賀状をもらったその当時に、写真は十分楽しませてもらった
言っても他所様の写真。その家でその写真が大事にされていればそれでいい
あっさりそう割り切れたから。

・・・残したのは妹の結婚しました年賀状と姪の写真つき年賀状。(身内なんです、許して)


手紙もざっと読み流しながらほとんど処分。
ほとんどがたわいもない日常(手紙ってそういうもんだけど)を書いたもので、当時は楽しんで読ませてもらったし内容そのものにはもう執着心はないんだけど・・・
なんだろう、年賀状の時は全く感じなかった抵抗感が若干あったような。
まあそれも処分最中だけのことで、終わるとそんな感覚はもうなかった。


IMG_2103.jpg
最新3年分を保管しておくことに。
箱内の上のほうにある塊は相方の2004年以前の年賀状。
「また今度見るから」と本人は言うが・・・私が言い出さない限りこのままなんだろうなあ~。


ところで最新の平成19年版年賀状。実はまだお年玉当選番号チェックをしていなかった。
いそいそと当選番号を調べ、年賀状をチェックしていく相方。
どうせ当たっても切手シートだろう、と期待せず引き続き作業続行の私。

当たったのは

・3等お年玉切手シート2枚
・2等地域の特産品小包(1個)1枚


・・・えっ、に、2等!!?
切手シート以外当たったことないんですけど!

「ってそれより、もう引き換え期間終わってるんじゃないの?」
「7/17までって書いてある」
「えーっと今日が7/16・・・」


・・・ぎ、ギリギリでした!!




片づけるといいことってあるもんですね~♪(←誰)



年賀状整理&その他付随していろいろ、完了。
IMG_2105.jpg
右に重ねてあるのは
・未使用はがきホルダー(なにかの景品。もう少し考えて使い道がなければ処分)
・クッション材入り封筒(これは必ず出番が来るはず)
・ラッピング用ビニール袋(しまうのはここじゃなくて別のところか?)
・未使用履歴書(実はこれが一番いらないとか)

これらを年賀状たちの上に載せてふたをして終了。

2箱の容量が1箱に。
スペース5割減。やりました。



年賀状の保管期間は3年。


2004年以前の相方の年賀状、見直しが終わるのはいつだろう・・・(先は長いなあ・・・)

気になるアイツ 

現在の台所。(ガスレンジ回り掃除前)

IMG_2043.jpg
台所へ入るのを阻むかのように立ちふさがるゴミ箱。
その横にたてかけてあるのはケーキ箱。
その手前に某スプレー缶。


ゴミ箱の脇を通りさらに奥へ進むと・・・

IMG_2044.jpg
ミニスチールラックとプラスチックの収納ケース。

どーですかこの大胆な置き方。



ちなみに一番奥にはこれらを置くためのスペースは設けてある。

IMG_2045.jpg
いや、ホント言うとゴミ箱・ケース・ラックのうち二つしか置けないんだけど。


なのになぜこんな置き方に甘んじているのか。






・・・アイツがいたから♪






3~4日前の朝、台所でなにか悪態をついている相方。
朝の私はかなり朦朧としているので(実は起床も相方より遅い)、
どうしたのかと問いただすことさえしなかった。

すると相方自ら口を開いた。

「さっきそこ(台所)に出たんだよ、アイツが」
「・・・で?」
「追い出そうと思って窓開けてるうちに見逃した」
「ふーん・・・」

薄い反応をしながらも、コトの重大性を認識し無理矢理意識を覚醒させ始める。

その後短い時間でまた出てくることもなく、とりあえず相方は出勤。
窓の外に出てないとなると、隠れられるのは食器棚の裏か冷蔵庫の下しかないな・・・とまでは分析したものの、一人で捜索する気力もなく一日終了。
相方帰宅後にキ○チョールをシューッとやってもらったものの、アイツは再び姿を現すことはなかった。

「きっと今朝の時点で窓から出たんだよ。そうに違いないって」

希望的観測に過ぎない・・・
そう思ったものの、事実食器棚・冷蔵庫の裏からは出てこなかった。

そしてその後3日間アイツは現れなかった。
ゆっくりと広がる安心感(油断)。
やっぱりあの時に相方が見過ごしただけで外に出て行ったのかな。
そうなんだろうな。ああきっとそうに違いない。






・・・・・・。






今朝、見事再会。






「うわーっまた出た!」

諸手を上げて驚いた相方、近くに置いてあった○ンチョールで先制攻撃。

「やっつけるのと追い出すのどっちがいい!?」
「ええっ・・・追い出されてもまた入ってくるかもしれないし、やっつけてもらったほうが・・・」

なんてやり取りをしているうちに、今回も見失う。


・・・。


あらためてよく見ると、シンク下収納戸棚の下、床と接している部分(「蹴込み」っていうのかな?)に隙間があいているところが三箇所ほどあった。
見失った現場とほど近い。


間違いない・・・ここだ、ここにヤツはいる!!


とりあえず隙間にも攻撃をしかけたが、ヤツは出てこなかった。





ああどうして・・・どうしてそうまでして私のやる気を萎えさせる??(あったのか?)



昼までフテ寝。(↑言い訳になってません)





目覚めた時テレビで流れていたおもいッきりテレビ。
非常にタイムリーな特集をやっていた。



「梅雨どき急増!
家庭内害虫 ダニ、ゴキブリを家から追い出すプロの知恵!
ダニアレルギー、ゴキブリが媒介する食中毒から家族を守る!」




ガッツリテレビに食いつきました。



ここに引っ越してきてから約半年、今月になるまで一度もヤツには会わなかった。
以前は換気する時だけ開けていた窓、先月くらいからは開けたまま過ごすことも多かった。
ということは・・・やっぱり外から入ってきたんだろうなあ・・・


なんとかしのげるかと思ったけど・・・





や、やっぱり網戸買うか・・・




※続きはおもいッきりテレビを見ての自分のメモです。気になる方はどーぞ。

続きを読む

半年ぶりのガスレンジ回り 

ブログを立ち上げた手始め(というか勢い)に、
まずは少し前から気になりまくっていたガスレンジ回りに手をつけることに。

気になっていたのはこれと、

IMG_2048.jpg

換気扇フィルター。重みで垂れ下がってますけど。



これと、

IMG_2051.jpg IMG_2050.jpg

焦げ&油&ツナ。
そして、油に足を取られて身動き出来ずに臨終を迎えた小さな虫数匹。


レンジガードの向こうに忘れ去られていた彼ら(いや覚えてたけど)

IMG_2058.jpg



これとこれ。

IMG_2059.jpg IMG_2057.jpg


クワドロと、花瓶にしようとして一度も花瓶として使われたことがない水差し。
そしてオイルポット(中身入り)。
埃のっかってるなあ~!でも絶対ハタキなんかじゃ落ちないぞ、と言わんばかりのしがみつきよう。


あと、焦げついたまま毎日使っている柳宗理の片手鍋。

IMG_2053.jpg



これらをやっつけまーす。(作業開始16時)



レンジガードをたたんでポイし、オイルポットの油(半年以上前のやつ・・・)を不用布に吸わせて中を空けてー。
油の色はわりとキレイだったけど、かなり古油クサい・・・

クワドロ、水差し、オイルポットにアルカリウォッシュ液をスプレーし、しばし放置。

IMG_2062.jpg



片手鍋を重曹水にて煮炊き中。
くすんだ汚れが取れない鍋(フィスラー1号)と、ガスレンジの汁受けもついでに。

IMG_2063.jpg



レンジガードの向こう側にアルカリウォッシュをスプレー。
数分後ウェスで拭き取る。

IMG_2074.jpg

右半分が拭いたところ。やれば意外と簡単にキレイになるんだね~。(やればね)


アルカリウォッシュがなかなか優秀なので、台から壁へ、壁から吊り下げ棚の扉へ・・・と脚立を持ち出しどんどん上昇していく。


と。

IMG_2072.jpg

換気扇の上側。忘れがち。


これまたアルカリウォッシュでさっと一拭き。

IMG_2075.jpg

上半分が拭いたところ。やれば意外と簡単に(以下略)



鍋を30分ほど煮て、火を止めたところで換気扇の使い捨てフィルターをポイ。
本来のフィルターを取り外し、これまたアルカリウォッシュスプレー後古歯ブラシでこする。

IMG_2079.jpg

簡単に落ち・・・てるようだけど、メッシュ穴の内側のふちに油分が白く残ってしまったような・・・次回はお湯でやろう。


おっ・・・あの向こうにあるのは換気扇の羽かな?

IMG_2077.jpg

お掃除ブロガーさん巡りでかなり換気扇の実態に目が慣れてきてるので、すごく、ものすごーーーーく中を見たいという衝動にかられる・・・。



が。



ドツボにはまりそうなので今回はやめといた。(もう夕方だし)




あ~やっぱり・・・。ガスレンジ台の横。

IMG_2076.jpg

汚れても絶対にすぐに拭けないようなこういう所は大嫌い。
まあアルカリウォッシュで簡単に落ちたけど。

あとガスレンジ台の下も、以前何かを吹きこぼした時の黒い汚れ(醤油系)があり、片手でレンジ台を持ち上げながらかなり苦しい体勢で拭き取った。


・・・こういう時、ガスレンジ台を元栓からはずして掃除するのがフツーなんでしょうか??
やったことないですけど。


そしてガスレンジ台のここ。

IMG_2080.jpg

グリルの排気口。
ここってどーやってお掃除するんでしょうか??

何かをつけてこすってもキレイに拭き取る自信がなく今回は断念。



集中力が徐々に失われる中、水差したちを洗ったり鍋をゴシゴシやったりしてとりあえず終了。(電池切れともいう)




ということで本日の成果。

IMG_2076.jpg IMG_2081.jpg

ガスレンジ台置き場。
おぉ~、ステンレスが鏡のようじゃぁないかぁ~。
はじめ思いっきり自分が写りこんでしまったので撮りなおしたぞ。


IMG_2072.jpg IMG_2082.jpg

換気扇上部。
くすんだ感じがなくなりましたなぁ~。


IMG_2048.jpg IMG_2084_1.jpg

換気扇フィルター部分。
前回フィルターを換えた時、ちょっとたるんだけどまあいいか、と流してしまったため結果あんなにたるんだんだろうと反省し、今回はピンと。フィルターも二枚重ねにしてみた。



IMG_2053.jpg IMG_2086.jpg

焦げついた鍋たち。
ちょっとガンコな焦げもあったけど、柳くんは合格。キレイになりました。
フィスラー1号は満足いくほど落ちなかったなあ・・・
重曹水を煮た後本来なら一晩おくところを2時間待たずにやめちゃったからしょうがないか。


IMG_2047.jpg IMG_2083.jpg

レンジガード。
あんまり差がわからない・・・けどアルミ箔が間違いなく眩しい。
実はこういう使い捨てのレンジガードって頼りなくて好きじゃないんだけど・・・(結局回りは汚れるし)。何かいい方法はないものか。



クワドロと水差しのアフター写真を撮り忘れた(←撮りなおす気なし)けど、簡単にキレイになりました。
オイルポットは・・・内側や油こしのメッシュ部分がなかなかすっきりせず、それより何より古油臭さがどうにも抜けそうにないので処分することに。
実際半年以上使ってないってことは、今はなくても支障ないってことだろう。



終了したのは19時前。
だいたい2~3時間で一旦集中が途切れるようです、私。


お菓子とコーヒーで休憩した後、急に思い立って菓子置場の整理開始。
といってももう食べないものや口にあわずに放置したままになっていたものを処分しただけなので、数分で終了。
思い立って始めると写真を撮るの忘れるなあ・・・。



普段やらないところが掃除出来たので達成感あり。
もっと開始時間が早いといいんだけどねぇ~、私。
(夜になるほどモチベーションがあがるこの性格、なんとかしたい)

はじめに 

勉強でも仕事でも家事でも、
まんべんなく平均点が取れる人がうらやましい・・・
と思う今日この頃。


というのも。


私の場合、昔から

勉強・・・出来る科目と出来ない科目
仕事・・・得意な作業と不得意な作業
家事・・・やる気ある時とやる気ない時(←ニュアンス違う)

はっきり二分するタイプでした。


つまり好きなことはとことんやれるけど嫌いなことはまったくやる気が出ない。
(というか、やらない)

だからといって、さすがに試験前には一夜漬けでも不得意科目は勉強したし、
仕事においてはやりたくないこともやらないわけにはいかず、
どうにか乗り越えながらやってきた(つもり)。


しかし今。

小さい子供がいるわけでもなく、
仕事という言い訳からも解放され、
全ての時間を家事につぎこめるはずの私のこの今。


どーですか。





どーなんですか、私!!



(訴状を見ていないのでコメントできません)



勉強や仕事は「一芸に秀でる」も大いにアリだと思うけれど、
家事ってつくづく日々平均点をキープ出来ることが
大事なんじゃないのかな~と思うわけです。

そう、私の苦手な「平均点キープ」・・・



現時点ではキープするべき平均点にすら達していないので、まずは

「この状態を保ちたい」と思えるレベルまでモノを減らす。片づける。

そして

自分なりの掃除のパターンを構築する。




最終的にこの2点に何らかの結果、もしくは答えを得られるその日まで・・・


あわよくば「シンプルライフって素敵ですよ♪」なんて
堂々と言えるその日・・・高望みはやめとこ。

自分にハッパをかけるため記録してみたいと思います。





来客前に毎回やっている
一週間がかりの大片づけ&大掃除はもうイヤだ!(←ホントです)


ぼちぼち頑張りまーす。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。