スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編物ブランケット完成 

先月大量に買い込んだ毛糸


IMG_3969.jpg
18玉(左のグレーのは除く)。

これで、ブランケットを作っておりました。




ひたすらモチーフを編み・・・

IMG_4150.jpg
この時131個。(まだ途中)



初心者にありがちなこんな事態も乗り越え・・・

IMG_4152.jpg
初期と中期以降でこれだけのサイズ差・・・
さすがに編み直した;;


途中まさかの糸切れ、急遽2玉買い足しまして。


出来たモチーフをどんどん編みつないで・・・

IMG_4386.jpg
よーく見るとモチーフのサイズが揃っていないけど、許容範囲とした。
(でないと、いつまでたっても終われない)




完成!

IMG_4384.jpg

やったーーー。でも長かったーーー。


使った毛糸20玉、編んだモチーフ144個・・・(←餃子の王将テイスト)

初期に編んだモチーフはサイズが小さすぎて編みなおしたりしてるので、実際は150個以上編んだと思う。
中だるみしてたのは、60~70個を編んでいる時。


初めはモチーフ1個に40分(編むのに20分、端糸処理に20分)もかかっていて、モチーフ編みをする人はこんな面倒な端糸処理を毎回毎個やっているのかと気が遠くなったけど・・・;;
徐々に編み慣れてきたのと、途中で聞いた母親からのアドバイス。

「端糸処理にいちいちとじ針を使わずに、そのままかぎ針で糸を引っ掛けてモチーフの内側に隠せばいい」

これを聞くまですべてとじ針でやってたので、本当面倒でしょうがなかった・・・
後半は15分ちょいで1個仕上げられるようになった。


編みつないでモチーフが面になっていく様はプチ感動。
最後は編み終わるのが寂しくなってきて、逆にペースが落ちてしまった。


IMG_4388.jpg
こちらの本で作成。→『モチーフつなぎ(2)


初心者が作ってるので粗はいくらでもあるけれど、一ヶ月以上もの間気持ちがくじけることなく、完成させられたことにすごい満足感。

無事今シーズン中に出来てよかった~~。
(来シーズンにまたぐと気持ちがとぎれそうな気がして;;)

しんどかったけど楽しかった。
編み物生活、満喫しました。



IMG_4383.jpg

ばっちりお部屋のアクセントになった、かな?



・・・もうシーズン終わりだけどね;;(早々に撤収)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

まだまだ続く小物買い 

今週、木曜以外は毎日何か買い物してたな・・・(かつてない事態)


ええ、そして今日も。


IMG_4397.jpg

OXO(オクソー) ・メジャーカップ250

これは、以前からセールになるのをじっくり狙ってました。
今回その時が来まして、ようやく入手。
(もしかしてぺこさんとお揃いかしら??)



IMG_4399.jpg
左が先代。
50ccしか量れる量が変わらないのにこのサイズの違い・・・



IMG_4398.jpg
先代、いつのまにやら内側に放射状のヒビ(?)が全面に入ってまして・・・
早く交代させたかった。

かれこれ15年以上は使っていた先代。(安かったのに・・・;;)
お疲れ様でしたー、ありがとう。

DIYか何か、違う方面でもう一働きしてもらうかな。




そして、また植物を買ってしまった。

IMG_4400.jpg
アイビー。

以前ハダニにやられまくったのがトラウマで、以後なかなかアイビーに手が出せなかったんだけど・・・
あまりに、あまりにもかわいらしくて、思わず手を伸ばしてしまった。

ああ春って怖い。



その他私のスニーカーとか(予定内)、相方の靴下とか(予定内)、私の帽子とか(予定外)。
小物買いが続きますなあ。

そういやまな板もまだ買ってないしな・・・(エンドレス)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ


検証・ガラスコーティング剤/備忘録2008/3/27(木) 

■掃除機(全室)

■玄関掃除(扉内側、靴箱、タタキ)

■トイレ掃除、トイレマット・カバー洗濯

■窓拭き(リビング・寝室各2面、台所・納戸部屋各1面の計6面)

■網戸拭き(4面)



見ない振りをし続けていた窓、よーーーやく拭いた。
暖かくなってくると、多少体も動くようになるもんですなぁ。


最も気になっていたのは網戸。

IMG_4366.jpg
ちなみに、これが部屋側。

窓を開けると風向き次第でカーテンが網戸に張り付くこともあるというのに・・・枠部分でこれだけ汚れているのなら、網部分はいかほどなのか。パッと見では汚れがわからないだけに始末が悪い。
なので網戸部分がこうなって以降、風が抜ける方角の窓は全開で開けられなくなっていた。



IMG_4371.jpg
もちろん、窓もこんな状態。


IMG_4372.jpg
まずは乾いた状態で落とせるだけ埃を落とす。
乾いたスポンジでくるくると。


IMG_4373.jpg
埃を落としただけでもだいぶ変わるなあ。

セスキをスプレーしたウエスでざざっと拭き、すぐにマイクロファイバーで乾拭き。


IMG_4375.jpg
ぴっかり。
カメラの焦点がガラスに合わなくなった。



IMG_4378.jpg
網戸もこのとおり。
予想通り、網部分も相当なもんだった・・・




今回窓にスクイージーを使わなかったのは、今以上に桟を汚したくなかった(桟掃除は後日の予定)のと、大掃除時に窓に施したガラスコーティング剤の効果の程を試したかったため。

セスキを大量に使ってせっかくのコーティング剤が取れたりすることは避けたいと思い、今回はウエスにスプレーしてから使った。



結論。


ガラスコーティング剤、使える!!


最後の乾拭き時に一瞬白っぽい拭き跡が残るような感じだけど、すぐにみるみる乾いて跡がほとんど消えてしまう。
スクイージーを使ってた時ですら、乾拭きに苦労していたというのに・・・それより明らかに楽だった。
むしろガラスコーティング剤を塗っていない内側のほうが、拭き跡が目立つほど。

エタノールをスプレーして拭いた時の乾いていく感じに似てたなあ・・・
(エタノールの揮発と今回の撥水とは、全然理屈が違うんだろうけども)

汚れの程度が低ければ、乾拭きだけでも大丈夫かも。
よろしいよろしい、気に入りましたよ。



この案を紹介していた近藤典子さんは、新築時にガラスコーティング剤を塗ってから、塗り直したのは四年後だったそうな。
つまりそれぐらい効き目がある、と。(モノにもよるだろうけれど)



よしよし、もう今の住まいで塗り直す必要はなさそうだな・・・
(そうありたいんだけど;;)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

美容院のついでですから/備忘録2008/3/26(水) 

■台所排水口掃除(重曹+クエン酸で)



帰宅早々、相方が私に問う。


「髪切った?」



おまえはタモさんかとツッコミを入れる前に、一人動揺する相方。


「今日切ったんだよね・・・今日だよね?えっ、昨日じゃないだろ?」

(↑切った当日に気付けたのか否かを気にしている)




「・・・ファイナルアンサー?」


「えっ・・・ふ、ファイナルアンサー・・・今日だろ??」

(↑まだ迷う相方)




「・・・」



「・・・今日だよね?えっ、違うの??」

(↑まだ迷いまくる相方)






「正解!」


「おぉ~よかった!やっぱりな~、あーーーよかったぁ~~~!」



どんだけビビッてんでしょうか。

気付かなかったからって怒るようなタイプでもないんだけど、私。
っていうか、相方に言われるまで今日髪を切ったことも忘れていた・・・


・・・っていうか、今「ファイナルアンサー」ってどうなんだ。





さて、そんな美容院ついでの買い物。(半ばヤケ)


IMG_4380.jpg
精油とリネンと手ぬぐい。

ホホバオイルとゼラニウムとマージョラム。
世にあまたあるメーカーや種類(天然ものかどうか等)を見極める眼力がないこともあり、精油関連は全て生活の木のものを愛用。

手ぬぐいはこのコーヒーシリーズの柄にグッと心をつかまれてしまいまして・・・何に使うかは、こ、これから考えるから;;

リネンはキッチンクロスと・・・また買ってしまったfogのはぎれ。
この前とは違う店で買ってみたらば。


IMG_4381.jpg
今度は明るめの色!よかった~。
白いのは生地の種類が少し違うもの。



IMG_4382.jpg
ミニミニ花瓶と・・・後ろの箱のもの、これ名前何ていうのかな?
こういうの買ったことなかったけど、安かったのでまあお遊びで。




遊んだ結果がこちら。

IMG_4395.jpg
写真で見ると随分モノがごちゃごちゃしてるなぁ・・・

吊った時はいい感じだと思ったのに。


ま、まあ、お遊びですから;;(言い訳)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

久々のお花/備忘録2008/3/25(火) 

■はたきかけて掃除機(全室)




久々にお花登場。

IMG_4360.jpg
ガーベラ、カーネーション、マーガレット、かすみ草。



IMG_4361.jpg
中央部分が濃色のガーベラがお好み。



IMG_4362.jpg
マーガレットってあまり興味がなかったけど・・・こんなに可憐なお花だったのね。



IMG_4363.jpg
カーネーションの蕾って、見れば見るほどナッツに見える。



しんなりなりかけてたマーガレットの葉、元気になってよかったよかった。

こういう画像を嬉々として記事にするのは、結局これが日常じゃないからなんだろうな~。花を買ったからテーブルの上を片付けた、なんていうのはその最たるもの。

すっきりしたテーブルに飾られた花、が日常となるのはいつのことやら。




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

京都で買い物/備忘録2008/3/24(月) 

■洗面台掃除(ボウル・鏡)

■洗面台排水口掃除(重曹+クエン酸で)



先日の土曜日、久々にちょいと京都まで。
春休み&連休中日のせいか、人多かった・・・


IMG_4343.jpg
二寧坂(二年坂)。
これでも人の流れがとぎれるタイミングを狙ったほう。



IMG_4342.jpg
椿と梅の競演。
・・・この画像じゃわかりにくいですなあ。



IMG_4345.jpg
買い食い。
二寧坂途中の『三宝苑』と『釜座』にて。
この釜座で買ったペットボトルの抹茶、美味しかった!苦味ゼロ。
加糖と無糖があったけど、無糖で十分。





風景写真が少ないのは、今回が買い物ツアーだったため。(また買い物かよ)


IMG_4352.jpg
『内藤商店』で、たわし。
野菜洗い用の二代目に。
もうちょっとデザイン性のあるもののほうがいいかな~と思いつつ、まずはお試しで購入。棕櫚の手触りが意外な気持ちよさ。同じたわしでも、今までの100均たわしとはこんなにも違うものなのか・・・
この定番な形といい色といい、だんだんかわいく見えてきたぞ。



IMG_4357.jpg
二寧坂『竹の店亀山』にて、耳かき&菜箸。
あたりの柔らかい左が私用、それより丈夫目な右が相方用。(なんで2本も・・・;;)
友人オススメのこの耳かき、確かに首のしなり具合が手持ちの耳かきとは全然違う。
これで多少痛みが和らぐかな~?(←実は耳かき嫌い)



IMG_4358.jpg
河原町の『SCALE』にて、ぞうさん。
貯金箱です。



IMG_4355.jpg
今回のメイン一澤帆布にて、バッグとポーチ。

ここには三年ぶりくらいに来たけど、最近はポーチのような小物も作ってるんですな~。コースターやマウスパッドなんてのもあった。

もちろん信三郎帆布にも行った。
当たり前ながらベーシックなデザインはどちらの店でも取り扱っていて、双方の違いはパッと見だけならタグが違うだけ。なのになぜ一澤帆布で買ったのか?

・・・別にどっちでもよかったので(こだわりなし)。


12月に財布を長財布にリニューアルしてから、今までの容量ギリギリのバッグたちでは財布の出し入れがしにくくてしょうがなかった。あー、カバン買えてよかった。




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

バスフィズ/備忘録2008/3/21(金) 

■玄関掃除(扉、タタキ、靴箱)

■トイレ掃除、トイレマット・カバー洗濯



先日購入したお菓子の型を使い、バスフィズ作成に初トライ。


手持ちの『 「重曹+酢」で徹底おそうじ 』にあるレシピに従い・・・


重曹、ちょっと量足りないけどまあいいや。
ハーブパウダー?手元にないし、なくてもいいや。なんか溶け残りそうな気がするし。
グレープシードオイル?これもない。
ホホバオイルでもいけんじゃないの?いけるって。元々これマッサージ用だし。


・・・ちっともレシピに従ってませんが。



今回、精油はラベンダーをメインにジュニパーを少し。
混ぜて、型に押し込んで、乾燥させて完成。


IMG_4321.jpg
端っこ欠けまくり。

もっとシンプルな型のほうがよかったのかな。
端っこは型に押し込みづらかったので、欠けはそれが原因か。



早速投入~。

IMG_4327.jpg
シュワシュワきた!
沈んだ底で発泡中。

IMG_4328.jpg
最後は浮かび上がってきて、終了。


えー、投入してからなくなるまでのタイム、約15秒。
・・・み、短・・・;;
市販のこのテの発泡入浴剤は、もっと長い時間かけてブクブクしているような気がするけど・・・手作りするとこんなもんなんでしょうか。(レシピに忠実でなかったからかな?)

でも作った3個中、作成初日・翌日に使ったものは15秒程度で溶けてしまったけど、作成4日後に使った最後の1個は倍の30秒近くシュワシュワしていた。ということは、初めの2個は乾燥が足りなかったってことか。

まあサイズも全体的に小さめだったし。


このバスフィズ、湯船全体から香りがたつような感じがして、かなり良かった。直接精油を風呂に入れるよりこちらのほうが断然いい。ハーブなどを混ぜればもっとオリジナリティが出るんだろうけど・・・溶けないものは混ぜたくないし。(ええ、もちろん事後の掃除のことを言ってますよ)
水面に小さいオイルの粒が浮かぶけど、本来マッサージに使うオイルを使ってるので私的には全く問題なし。

水分さえきちんと飛ばせば、ソルトを混ぜてもいいかも。



また作りたいけど・・・もっと押し込みやすい型がいいなあ・・・
(このために買ったのに;;)




結局オリジナルになってしまったので、メモをば。

<レシピメモ>
 重曹 60g
 クエン酸 35g
 コーンスターチ 10g
 ベースオイル(ホホバオイル) 4ml
 精油(ラベンダー) 5~6滴
 精油(ジュニパー) 2~3滴




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

カンボジア土産/備忘録2008/3/19(水) 

■台所排水口掃除(重曹+クエン酸で)



友人が送ってくれた海外土産。

IMG_4316.jpg
お菓子。


IMG_4324.jpg

石鹸、塩、緑の袋は「やし砂糖」だそうな。
(何かわからなくて、本人に問い合わせた。
 どこにもsugarなんて書いてなかったぞ~)

fromカンボジア。


年に一度は海外一人旅に出かけるこの友人、毎回お土産を買ってきてくれる。
数ヶ月に一度のペースで会う友人なので、お土産を渡すまでのタイミングがかなり長いこともしばしば。
実際今回は郵送で送ってきてくれた。

マメだなぁ・・・
私だったら、次にいつ会うかわからない人にはお土産は買わないなぁ・・・



ところでお菓子。
私は、海外のお菓子は基本的に不味いと思っている。
不味いというより、口に合わないというか慣れてないというか。
以前彼女が東欧土産に買ってきてくれたプレッツェルは一口食べてギブアップ、という経験があっただけに、これってどうよ・・・と思いつつ数日食べずじまいだった。


で、この記事を書くにあたり、つい先程食べてみた。

(どうせ美味しくないんだろうな・・・)




・・・。




すいません。

頂き物に文句ばっかり言って、本当にすいません。




え~。



お、

美味しかったです・・・



クッキーというより薄いパイ生地のような食感。
黒ゴマの風味がほんのり効いてて、洋菓子というより不思議と和菓子に近いような・・・

いけません。
試す前からケチつけちゃあいけません。

残りも美味しくいただきま~す。(←反省の色なし)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

傘立て/備忘録2008/3/18(火) 

■はたきかけて掃除機(全室)



今日は久々に友人とランチのため、11時現地集合。

・・・という予定が入っていたにも関わらず、出かけるまでに洗濯2回に掃除機までかけられただなんて前代未聞。(←いつもなら予定が気になって家事が手につかない)


もうちょっとテキパキ動けば、トイレや玄関も掃除出来たんだろうけど・・・今日のところは上出来。


・・・もうね~、なんせ基準が甘くてね~。
なんかすんません。





先日のクエン酸と同時に、こちらも購入。(買ったものシリーズが続く)



IMG_4306.jpg  


やーーーっと買った、傘立て。

以前玄関棚を作った時に傘立てを買おうと決めてから・・・一ヶ月ちょっとか。
もっと長期間悩んでたような気がしたけどなあ。

送料無料が決め手で、インテリアショップルーミー(interiorshoproomy)さんにて。
冒険して色付きのものにしてみたかったけど・・・何色が合うのか自分のセンスに自信がなく、結局無難なホワイトで。
陶器じゃないけど陶器っぽい見栄え。安っぽくは見えないぞ。
よしよし。


IMG_4308.jpg

中身の様子。
外側に5本、内側の大きなスペースに普通の傘なら4本入るとのこと。




IMG_4310.jpg IMG_4313.jpg

早速設置して、傘を立ててみた図。

靴箱上の棚、相変わらず何も置いてない、っていうね。
(飾り棚のはずじゃあ・・・?)



傘が濡れている時は・・・

IMG_4315.jpg

傘を巻かずに、こんな風に傘立てを少し前に引き出しておけばいいかな?



サイズ、使用感ともイメージどおり。よかったよかった。


欲を言うならば。
・細身の傘は、若干斜めになってしまう。(上図ボーダー柄傘参照)
・水受け部分、引き出しになっていれば水切りや掃除がしやすいのに。
 (↑こういうタイプの傘立てもあったので)

まあ、わかっててあえてこれを選んだんですが。


簡単に手前に引き出せるように、底に何か細工しようかな。




ところで。
ここに傘立てが収まったということで・・・


IMG_4314.jpg

ほうきとちりとりが追い出されてしまった。


ほうきとちりとりも結構長いこと探してるんだけどなあ・・・
横幅15cm程度で、柄が短すぎなくて、コシが強くて、掃きやすくて、見た目も納得いくほうき&ちりとり。
どこかに転がってませんでしょうか。(買う気満々)


幅15cmっていう条件の壁が、意外と高い・・・




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

買ったものメモ 

今日は冬山帰りの洗濯物、一気にやっつける気満々だったのに・・・


一足早く天気予報をチェックしていた相方情報。

「今日は黄砂が飛ぶらしいよ」



・・・。



え~~~。



こんなに天気いいのに・・・無念。


7割程度のみ洗って、やむなく部屋干し。



(花粉はOKだけど黄砂はNG、という中途半端なこだわり)







※以下、自分用の記録です。

先日買ったもの。

IMG_4161.jpg

キッチンキッチンにて。
セスキ用のスプーン。
重曹、クエン酸用のシェーカー二代目。
ラウンドボックス。

ラウンドボックスは、やっと許容できるものに巡り会えた。
買うまでに1年近くかかったぞ・・・
いくら100円でも、ゆがみが激しかったり開閉しづらかったりするものはNGなんです。そういうところ譲れないんです。(無駄な厳しさ)
これは前々からやってみたかったあんずさんのマネっこ用。(あんずさんの素敵ラウンドボックスは→こちら



IMG_4162.jpg

お菓子の型。
fogのリネンハギレ。

お菓子の型は、バスボム作成用か小物入れに。

fogのハギレは以前から気になりつつも、「でも裁縫やらないし」と買い控えていたもの。
まあ最近は多少ミシンも使うようになったので解禁してみた。


IMG_4163.jpg

中身はこんな具合。
生成りが8枚、千鳥格子柄が10枚、黒と茶がそれぞれ11枚くらい(うろ覚え)。
ちょっと暗めの色が多かったかな~。
色柄が選べないのでしょうがない。
とはいえ使いづらい色柄ではなかったし、これだけ入って735円ならお買い得だと思う。

うーん何作ろう。




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

満足な買い物/備忘録2008/3/14(金) 

■風呂掃除

■風呂排水口掃除




どーだ、やったぞ!
気になりつつも四ヶ月近く放置していた風呂排水口、本当に近日中にやったぞ!!


午後休暇を取った相方が14時には帰って来るというのに。
そし16時には冬山へ向けて出発するというのに。


浴槽&浴槽下浸けおきを始めたのが9時半。
浸けおきの湯を流して掃除し始めたのが13時。


掃除ついでに体も洗い、相方用に風呂に湯をはってやっと風呂から出たのは14時半。


いやー長い戦いだった。
(とにかくタイミングが悪い)





そんなこの日の午前中に届いた荷物。




IMG_4305.jpg

クエン酸(3kg)。



食品添加物規格 純度99.5%以上クエン酸 3kg


前回買った店で、今まで使っていたのと同じもの(1kg入り)を買おうと思ったら・・・もう取り扱われてなかった。
で、あれこれ検索して今回はアレスヘルスケアさんにて。

3kgで1730円(1kgでも680円)というのは、私がこれまで見たお店の中では最安値。
おまけに食品添加物規格だというじゃあないか。

珍しく即決。

クエン酸って無水か結晶かで純度が一割近く変わるんですな・・・知らなかった。どうりで以前使っていたクエン酸はいつのまにか固化してしまっていたわけで。
純度が違えばコストパフォーマンスも変わることを考えたら、結構重要かも。



こちらのお店、重曹も5kgで1150円とまあまあのお値段だったので、今のがなくなったら次はこれを買ってみようかな。


食品グレードの高純度重曹!重曹5kg



買うものをうまくまとめられたら、最安値の重曹より送料の加減で安くなるんだろうけど・・・難しいなあ。





↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


ルクデビュー/備忘録2008/3/13(木) 

■トイレマット・カバー洗濯



箱に入れたままだとそのまま肥やしになりそうな気がして・・・

ということで先日衝動買いしたあの方、若干強引めに今宵初デビュー。





IMG_4153.jpg

・・・なんでしょう、この『掃き溜めに鶴』感。





くつくつ弱火で煮込んだデビューの一品はこちら。


IMG_4156.jpg

ミートソース。

煮込み料理をする場合、私はいつも蓋を少しずらしている。
というのも、普通に蓋をしてしまうと噴きこぼれたり蓋がカタカタ鳴ったりするからなんだけど・・・

さすがというかなんというか。
ここでこの重さの本領発揮なんですな。きっちり蓋をしていてもびくともしない。
蒸気は一部からシュッシュッと出るものの安心して放っておける。
(まあ今回は噴きこぼれるような料理でもないんだけど)

炒めた時も煮込んだ時も、のんびり混ぜる程度で全体に熱が行き渡るような・・・(気がしたんだけど、気がしただけなのか?)


なんせ煮込んでいる姿がなごむ。
じわじわ煮込まれているような気がとてもする。(気持ちの問題)



IMG_4159.jpg

定番のパスタで食す。



ル・クルーゼを使うこと自体に幸せを感じる、というルクファンの方々の気持ちがなんとなくわかったような気がした今宵の晩餐でした。
(最後まで「そんな気がした」トーク)






そしてルクとは全く関係ないこちらが。

IMG_4160.jpg

大失敗のブロッコリーとベーコンのキッシュ。

つくづくパイ生地&タルト型とは相性がよろしくないようで・・・(成功したことがない)
パイ生地が、から焼きの時点で既に大膨張。
無理矢理流し入いれたソースは、容赦なく回転台の下にこぼれてた。そして焦げ付いていた。

まさかこんなタイミングで回転台を本気で洗うことになるとは・・・;;


とりあえず食べることは出来たものの。
パイのサクサク感があってこそのキッシュじゃねーのかコラ~!!
(サクサク感5%)





↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


桟掃除でリハビリ/備忘録2008/3/12(水) 

■はたきかけて掃除機(全室)

■トイレ掃除

■トイレ換気扇フィルター交換

■玄関掃除(扉内側、タタキ、靴箱)

■桟掃除簡易版

■台所排水口掃除(重曹+クエン酸で)



えーと。
去年の大掃除以来か。
ひっ・・・・・・さびさに桟を掃除。


洗濯物干しにベランダに出るたび気になっていたのに、どうして腰が上がるのがこんなに遅いのか。
・・・さ、寒かったからかな??;;
実際、この日はポカポカ陽気に誘われたというのが正直なところ。


まあ掃除したっつっても・・・
ブラシでこすって浮いた埃とゴミを掃除機で吸っただけなんですけどね。
下のレール部分のみをね。

つまり拭いてない、っていうね。(ゆえに簡易版)



・・・ま、まあリハビリってことで;;




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


気になってるのに/備忘録2008/3/11(火) 

■布団を干す

■シーツ洗濯(掛布団カバー)

■風呂掃除簡易版(壁、床、風呂蓋以外)



どうにも風呂掃除が週一ペースに乗れない。2~3週間はポカーンと空く。
我が家の風呂は寒いので、まあ冬場は仕方なかった。
そう。仕方ないんですよ、ええ。
(入浴ついでに風呂掃除をするというスタンスを変える気はないらしい)

気になるのが排水口。
そういやここしばらく掃除した記憶ないな・・・


(過去ログ検索中)


・・・前回の風呂排水口掃除、2007/11/21。


さ、三ヶ月どころか四ヶ月経とうとしている・・・;;

でも入浴後に排水口に集まった髪の毛やゴミは一応毎日拾ってるし!
きっとそんなにひどいことには・・・な、な、なってないよね!
大丈夫だよね、きっと!!
(誰か「そうだ」と言ってくれ)



・・・近日中にやるぞ。(←今日じゃねーのかよ)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


明らかに時期尚早 

※今回は掃除ネタナッシングです。



先週買ったもの。



IMG_4073.jpg

ランチョンマット。
あちこちのステキ奥様方のサイトでよく登場している品。
セールの勢いでようやく買えた。

これまではコットンのマットをノーアイロンで使っていたので、このパリッと感が気持ちいい。

次回買う時は、ちょっと色で冒険してみよう・・・



IMG_4074.jpg

フライパン×2。
外側がアルミになっていて、軽かったことが決め手。

フライパンって玉子焼のほうが高いんだね・・・
今までちっとも気づかなかった。




*************************


さて昨日。

おそうじぺこさんのレポに後押しされて(レポは→こちら)、
「この前悩んで買わなかったまな板を今日こそ買うぞ!」
と意気揚々と出かけた。


まな板は重量があるし、他で見るもの見てから最後に買えばいいや。
在庫だけ確認して店を出る。



で。



なんだかんだしている間に迷い込んだ迷宮。






ああ・・・


久々にやってしまった・・・




これは間違いなく衝動買いだ・・・


わかってる、自覚してる。


私、確実にまわりの空気に流されてる・・・



でも、でも・・・!


だって・・・!









半額だったんだものーーー!!!







IMG_4146.jpg  

ル・クルーゼ 22cm ココット・ロンド(カリビアンブルー)




・・・。



見た目がイケてるのは認めますよ・・・

ちょっとだけ憧れはありましたよ・・・


でも重量とか使い勝手とか、今の私には見合っていないような・・・
料理のレベルとか台所の片付け具合とか、そういう状況が揃って気が熟したその時なら、と思っていた。

思っていたのに・・・



明らかに時期尚早だった感が・・・

(嬉しいのか嬉しくないのかどっちなんだ)




でもここで買わないと後悔しそうな気がする。
ものすごくそんな気がする。
通常の価格(2万円以上)だったら、今後ルクに手を出すことは絶対なさそうな気がする。

で、買った。


やはり赤やオレンジが人気のようで、色とサイズによっては完売しているものも。このカリビアンブルーは結構残っていた。
そう考えると不思議。
この色(カリビアンブルー)がなかったら、きっと買ってなかったと思う。
そう考えると、これもタイミングなんだなあ~。(←危険ですよーこの思想)



IMG_4145.jpg

パッケージはどれもオレンジ。


さぁーて、何作ってみようかなぁ~~~??






ということで。話を元に戻すと。


まな板、買いに戻れませんでしたーーー。(重いって)


初志果たせず。
これはまた後日・・・



そして。
春の服、トップスを何枚か買おうかなと思ってたけど・・・


じ、自粛します;;






↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


ちょっとブレイク/備忘録2008/3/6(木) 

◇PCまわり、ダイニングテーブル上を片付け



点検で人が来る、ということで思い立って急にわーーーっと片付けたため、画像撮らず。
何も置いてないダイニングテーブル、久しぶりに見た・・・;;



急性編物中毒を自らの意思で発症させてから、約2週間。(その時の記事は→こちら
いまだこつこつ継続中。


でもねえ~、とりかかったものが初心者が選ぶべきものではなかったのか、いまだに完成しない。
18玉の毛糸が半分になった今、さすがに中だるみしてきた。



で、ちょっとブレイク。







IMG_4144.jpg


編んでんじゃねえかよ!!




ポットマットです。(しれっ)


アクリルたわしにも、と本に書いてあったので、練習用に買った100均アクリル毛糸で。
2時間弱で完成。
ちゃんと六角形になったところが妙に嬉しい。
ええ、たとえ一辺がいつのまにか一目多くなってしまっていたとしても。(わ、わからないでしょ??;;)



IMG_4147.jpg


厚みのせいか結構しっかり感あり。
コースター的にも使えそう。


・・・ってねぇ、そりゃそうですよねぇ。
本来は「ポットマット」っつってんだから。




↓作り方はこちらの本で。
IMG_4149.jpg

IMG_4148.jpg


本当にマットとして使うなら、ナチュラルっていうかスモーキーっていうかこういう色のほうがしっくりするだろうなあ。


さ、ブレイク終了。いい気分転換になった。
あと9玉、がんばろーーー!!

(今月末までに完成させるのが密かな目標)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


ごぼうささがき標準タイム/備忘録2008/3/5(水) 

■トイレマット・カバー洗濯

■台所排水口掃除(重曹+クエン酸で)



先日、私の実家から届いた荷物。
中身は頼んでいた米がメインながら、それ以外にも野菜を満載に入れてくれていた。

大根、にんじん、ごぼう、ほうれん草、ブロッコリー、きゅうり、ねぎ、わけぎ、なんばん、椎茸。
あと、うどんとか切干大根とかパットライスとか(←なつかしー!)。
ああ、ありがたい。

値札がついたままのこの野菜たち、ほぼすべてが100円。
実家の近くには産直市場があって、新鮮な野菜が驚きの価格で販売されている。
いいなあ、こんな店がウチの近くにもあったらなあ・・・



ところで。
昨日この中から、ごぼうに手をつけたわけですが・・・


ごぼうのささがきって、普通どれくらい時間がかかるものなのか?

たわしで洗って、ささがきにして、ぶ厚すぎたものは半分にカットして、酢水につける・・・
一本のごぼうをここまでにするのに、毎回30分くらいかかるんですけど。
どうなんでしょう。これってどうなんでしょうか。
標準がわからん。
・・・でもきっと遅いんだろうなあ、普通より。



ごぼうは好きな食材なのに、この手間のことを思うと買うのを躊躇することがままある。
これとほぼ同義が大根おろし。(大好きだけどおろすのしんどい)


料理は日々葛藤の連続です。(意味が違う)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


気持ちよく暮らす~片付け編6 


(独り言です。昔の話をしています。前回は→こちら




去年の夏。

私の友人も交えて三人で片付けの話題になった時、相方がこんなことを言った。

「モノを捨てると、身が軽くなったような気がするんだよね」

心底驚いた。
まさかこの相方が、そんな風に感じていたなんて。
そうか。そうだったのか。
数年かけてぼんやりと気づいたことが、片付け関連の本を読むことで確信に変わり、私は今日ここに考えが至っている。でも相方はこれらの本を読んでいない。
時々私が「これいるのかいらないのか」「まだ使えるから、じゃなくてまだ使うのかどうかで判断しろ」ということを口うるさく言ったくらいで、後は自分で判断して見直し・処分を繰り返しただけだ(服以外)。
相方は自らの体験だけで「モノを捨てると身軽になる」ということを体得したんだな、と思うと・・・
「不要なモノは持たないシンプルな暮らし」の中には真実があって、やはり間違いじゃないんだと実感した。


さらに。
これは風水的な話になるのかな・・・
相方の勤務先での社内試験。通年は「仕事が忙しい」「やる気が出ない」と事前の勉強すら全くせず、受けては落ちるを繰り返していた。そんな相方が今年はなぜかやる気になり、事前の勉強が功を奏したのか今回ようやく結果が出た。
実はこの相方が勉強をし始めた時期が、私が納戸部屋を片付け始めた時期と見事に重なっている。

そしてこの我が家の納戸部屋。
ガラクタ捨てれば自分が見える』の風水定位盤にあてはめると、「繁栄・財産・豊穣・幸運」に当たるところに位置しているというオチ付き。


こういうことが面白い、と最近は思う。
去年の春、初めて泊まったペンションのオーナーがこのテのことが好きな方で、いろんな話を面白く聞かせてもらった。
その中で一番心に残ったのが「(こういう風水的な行為に対して)結果を求めてはダメ。楽しんで出来ればそれでいい」という言葉。

私は風水信者ではないし風水的な知識もさっぱりない。でも出来る範囲で楽しんでやるぐらいならこういうこともアリかな、と思えるようになった。以後飾り感覚で部屋に岩塩を置いたりもしている。
まあさしずめ「なんちゃって風水」といったところ。



相方の社内試験の件は、もちろん本人の努力の結果。

でも・・・
間接的にでも、「それは家の中が片づいたから」「きれいに掃除したから」「家の中の空気が変わったから」と思うと、単純に楽しい。やる気も出る。
部屋をすっきりさせたいという思いだけで片付け始めたのに、結果的にはそれ以上のおまけがついてきた。
相方だけでなく、私の意識もかなり変わったと思う。
何事も考えるだけではダメ。動かなければ、やってみなければ何も起こらない。

結果は求めるものではなくて、ついてくるもの。
それをずっしり実感させられた、納戸部屋片付けだった。


今は、ただ単にいい時期なだけなのかもしれない。
順番にいつかはやってくる悪い時期に、この気持ちの持ちようを維持して動けるかどうかがカギなんだろうなあ。
その日のために今回これを記録。




も、もう1回だけ続く・・・かな??




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!



備忘録2008/3/4(火) 

■はたきかけて掃除機(全室)

■玄関掃除(靴箱、扉内側と外側、タタキ、外通路)

■トイレ掃除

■洗面台掃除(ボウル・鏡)




玄関掃除、久々に外側にも手をつけた。
・・・といっても、通路は掃いただけ。(拭き掃除せず)
階段にまで気持ちがいかず、階段は放置。


最近、めっきり拭き掃除してないな・・・

も、もうちょっと暖かくなったら!




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!



リネンでブックカバー 

座椅子カバーの余り生地でブックカバー・・・
正確には手帳カバーを作ることに。


というのも、以前購入した無印の手帳

IMG_3868.jpg

文庫本サイズなのは結構なんだけど、如何せん表紙・裏表紙がペラペラ過ぎる。
雑にモノを突っ込む私のかばんの中に入った日にゃあ、すぐに折れ曲がって痛々しい見た目になることは明らか。

まあそこにたまたま私の手芸ブームに乗っかって、カバーなんぞ作ってみようかと。
もちろん、こんなもの作るのは初めて。(作ろうなんて思ったこともなかった)
なので自分用のメモ代わりに、以下うだうだと細かいことを書いとります;;



ネットで作り方をじっくり調べて、イメージが固まったところでスタート。
(参考にさせていただいたサイトは → こちら


IMG_3953.jpg

とりあえずの材料はこれだけ。
外生地(リネン)、内生地(綿)、芯地と、余っていた綿テープ。



IMG_3954.jpg

芯地をリネンに張って、模様にする綿テープを縫い付ける。



IMG_3957.jpg

みみの押さえにする綿テープと内生地を重ねて留め、左右両端を縫ってから片方を内側に折り込む。



IMG_3958.jpg

折り込んだ部分。
手順に従って進めているものの、これがどうなって仕上がるのかこの時の私はさっぱり理屈がわかっておりません;;
なのでひたすら忠実に・・・


下の一部を残して、上下を縫う。



IMG_3961.jpg

縫い残したここから、生地を引っ張り出して表に返し、アイロンを当てる。



IMG_3964.jpg

あっ。

左に差込がくるようにするつもりだったのに・・・ま、間違えた;;
(やっぱりどこかでミスるなあ・・・)
決定的ミスでなかったことが救い。



IMG_3963.jpg

表に返した部分を縫い閉じる。



IMG_3965.jpg

わーー、カバーになった~(嬉)。



IMG_3967.jpg

手帳を入れてみる。
サイズは問題ないけど、やっぱりもう少ししっかり感がほしい。
あと生地の厚みで若干表紙が浮き気味になるので、なにか留められるようにしたほうが良さそう。



IMG_4061.jpg

・・・と、ちょうど買ったTシャツに入っていた厚紙がサイズに合いそうだったので、入れてみる。

OK、しっかり感合格。



IMG_4062.jpg

最後に買ってきたボタンとテープを縫い付けて、完成。

このテープ、何かのラッピングでついていたのをたまたま取っておいたもの。
出番が来てよかった~。



さて何人の方が気づいたか。

ボタンがついている側・・・そう、手帳の裏表紙側なんですね~。
本来なら手帳の表紙側につけるべきなんだろうけど、文庫本サイズなのでゆくゆくは本に使うかもしれないことと、試してみると反対側ではテープを巻きにくいことがわかったので、あえてこれで。


ソーイングド素人の私にしてはまあまあうまく出来たし、これはこれで満足。

だけど・・・
こういうのって本当センスが問われるよなあ・・・;;



<自分用メモ>
初めの生地サイズ 35.5*16
横幅、縫い代分をプラスするのを忘れたらしい・・・
だからちょっと横幅が短くなってしまった。



↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


リネンで座椅子カバー 

以前洗面所のカーテンを作った際、最後にぼそっとつぶやいていた言葉。


>残りの生地は座椅子カバーにでも・・・(い、いつの話なのかな;;)


出しっぱなしのミシンを片付けたい一心で、製作に取り掛かることに。
(↑動機がおかしい)



IMG_4069.jpg
この座椅子。

数年前に通販で購入。
当時ソファだとスペースを取り過ぎるような気がしたので、ソファっぽいボリュームのある座椅子を選んだ。

でもこのカバー、なんと取り外し不可。
昼寝のよだれや昼寝の寝汗など(昼寝ばっか)、相当吸ってるんだろうな~、気になるな~。


・・・と思いつつ3~4年は経ったはず。

若干「今さら?」という気がしないでもないですが。
やりますよ、ええ。




とにかく寸法を測るのが面倒くさい。サイズが大きいとなおさら。
半ば嫌々生地を切り出す。
生地サイズの都合で横開きで作ることに。


IMG_3952.jpg

開口部分をボタンで留めるのか、ひもで結ぶようにするのか、マジックテープを貼るのか・・・

作りながらもまだ確定していないという;;
(考えながら作ったりするから倍の時間かかんだぞ、コラ)
とりあえず補強しといたほうがいいだろうと思い、開口回りに芯地を貼る。


なぜか、上糸がとにかく強いというスタンスのウチのミシン。
ご機嫌を伺いながら端を縫っていく。
(書くと一行だけど、どうやって端処理するかにも相当悩みながらやっている)




どうにか袋状になったので、座椅子にかぶせてみる。


IMG_4058.jpg


長。


作ったけど小さすぎて入りませんでしたーーー、ということだけは絶対に避けたくて、だいぶ余裕をもたせはしたけど・・・

ま、まあ、こうやって端っこを折り曲げといたらいいんじゃない?
どうだい??



座って、ちょっともぞもぞしてみる。


IMG_4059.jpg

 ↓↓↓↓↓

IMG_4060.jpg




NGでーーーーす。




<一週間経過>




開口部分はボタン留めすることにし、ボタンを仕入れてようやく作業再開。

まずは長すぎた丈を短くする。
その後ボタン位置を決めてボタンホールを開ける。

・・・これね~、実はやったことなかった。
義母が知り合いから融通してくれたウチの中古ミシンは、その経緯もあって取説がない。
備品はいくつか付属していたものの、素人の私にはどれも使い方すらよくわからない。

なので、ボタン留めを決定するまでに、実はボタンホールの縫い方をかなりの回数お試し&練習をした。


本当、「知らない」ってだけで時間かかるわ・・・;;



IMG_4068.jpg

中央を切り込んで穴を開ける。
このグッズもミシンの備品なんだけど・・・こういう目的で使うものなのかどうか不明。
いろいろ試した結果、カッターなんかよりこれのほうが劇的に穴を開けやすかったのでこれを使った。



IMG_4070.jpg

最後にボタンを縫いつけて、やっと完成。



それではぁ~~~


蒸着!!

(ギャバンって知ってるかなあ、みんな)



IMG_4069.jpg

IMG_4075.jpg

おお~統一感。
十分です。上出来です。私的には大満足です。



IMG_4076.jpg

ボタンサイズも結果オーライ。
(本当はもう少し大きいのにするつもりだったけど、お値段の関係で断念)



IMG_4066.jpg

IMG_4077.jpg

前より地味になることは想定の範囲内(古)。

ちょっとアクセントがほしいところか。



でもこれでやっと、気になった時にはカバーを洗濯できる・・・
リネンだし。乾くの早いし。
あー、心置きなく昼寝できるわーーー。(どんだけよだれこいてんだって話)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。