スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしはずかし日記帳 

いつかやらなきゃなーと思いつつ、長くほったらかしのものが多すぎる我が家。
実家の片づけをした勢いがあるうちに、帰宅後早々「いつかやらなきゃ」の一つに手をつけた。


それは・・・日記帳の処分。


今でこそ書こうとも思わなくなったけど、思春期の頃は書いてました。とはいえ気分屋なのは昔からなので、数日、数ヶ月はもちろんひどい時には数年飛ぶこともありましたがー。

存在しているものはすべて身近においてあると思っていたら、実家でさらに2冊発見した。

IMG_2161.jpg
上の五冊が日記。
下は手帳とサイン帳。

ゆるーい生活☆の、りこさんのサイン帳についての記述(→こちら)に「あった!こんなのあったよ!」と大きく頷く。うちにも一冊ありました。

当初は「とっておくもの」として身近においておいたはずの日記帳&サイン帳。
いつからだろう、「処分するまで人目につかないように身近においておこう」という意識に変わったのは・・・


さあさあ順次処分。

一番古いサイン帳(小学校卒業時のもの)から。
目を通しながらどんどんシュレッダーに入れていく。
今どこかで会ってもきっと気づかないだろうなあ~(特に男子)。
数年後に初恋のお相手となる男子のカードはちょっと感慨ありだったけどもちろん容赦なく処分。(だって失恋したし)
今でも付き合いがあるのは二人だけだった。


続きまして日記帳。
日付は中学1年の1月1日から始まっていた。
さーっと目を通すと、主に学校での出来事や友達との交換日記(←女子のお約束)について、部活、テレビ、読んだ本、ゲームのことなど。

予想はしてたけど・・・
中学生の日記なんて読めたものじゃない。

流し読みしながらも、その内容のしょうもなさや不必要に高いテンションや世界の狭さに恥じ入るばかり。当時は本当に家と学校が生活のすべてだったんだなあ。

そんな中忘れていたようなことも。
・調理実習をかなり楽しみにしていた
 (そのやる気、今ほしい)
・当時はわりと時間に厳しかった
 (のちの高校・大学では遅刻魔に転落)
・金もないのにやたら人にプレゼントを買っていた
 (プレゼント交換が流行ってたと思う)
・ジャンプやカセットテープを買ってもらっただけで感動するほど喜んでいた
 (今これじゃ喜べないな)
・バス旅行で初めて名神高速を走った時、長い直線の道に大量の車が走っているのを見て「西部警察みたい!」と大はしゃぎしていた
 (田舎者です)


そして人並みに反抗期で、親が最近口うるさいだの妹の言動にイライラしたりだの。かなり日記上では口が悪かった。内容はしょうもなくても、当時の私にはストレスの捌け口になっていたのかもしれない。

全ページカッターで切ってシュレッダー。



これが高校時代になるとかなり内容が変わる。
クラスの人間関係や友人とのつきあい、自分の性格、将来のこと、などのウェイトが大きくなってくる。学校以外ではゲームやマンガの他にバイトやカラオケの話題など。(色恋ネタが激少なのが切ないところ)

特にバイトは、6時間目終了後ダッシュで帰宅、自宅滞在20分のうちに着替えてバイト先に向かい16時から仕事。休日だと10時から14時まで働いた後かけもちしているもう一つのバイト先に15時から入る、というような生活をしていたらしい。当時は自分でお金を稼げることが嬉しかったんだよなあ。今じゃとてもできない・・・


私の高校時代はネガティブ思想漬けの三年間だったけれど、だからこそいろいろ真剣に悩んだり考えたりしたようで・・・文章の書き方もほぼ今と変わらない感じになり、高校中盤以降の日記は普通に読めた。

そんな中忘れてたり意外だったこと。
・本気で中退してもいいと考えていた
 (中退後専門学校へ、と結構真剣に)
・「小・中の頃は本当に楽しかった」と思っていた
 (確かに中学の日記はノーテンキだけどそれほど楽しくは別に・・・)
・親がうっとうしい
 (相変わらず)


そして一番意外だったのが、

「今日は片づけをした」という記述が意外と多かった




・・・。




マジで?




中学高校の日記を読み返して思ったのは、この頃は誰もがみんな危ういんだなあということだった。
中学時代の世界の狭さや思いつめたら周りが見えなくなっていた高校時代。常に無難な道を選択してきたと思っていた私にも、こんなふうに考えていた時代があったことをすっかり忘れていた。
この先もし子供が出来てその子が思春期を迎えた時、この時期にはこういう傾向があるということを忘れてはいけないなと思い、こうして書いておくことにした。
(なので途中から全然片づけの話じゃなくなってるんです、申し訳ない)



・・・で、ようやく本題。
大学1年の途中で読むのに疲れてしまった。

ということで。
意外と読み応えのあった高校以降の日記、いましばらくキープ決定。
キープ期限は、大学時代の友人たちに今だから聞いてみたいことが出てきたのでそれを確認するまで。

これだけ時間かかって処分したのは二冊だけだったけど、なかなか濃い時間だった。



手帳は処分してもよかったんだけど忘れてた・・・
まあ大学時代の日記を読み終えてからにしよう。




↓参加中です


スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました。
早速お邪魔してみました。
古い日記ですか。私も大昔に書いてました(爆)学生時代のなんて「アイタタタ‥‥」って思いますよね。
実家もキレイにお片付けしてきて凄いじゃないですか?私も気分でしか掃除しませんよー。自慢できないですけれど。ちょっとずつでいいんだと思います。無理すると続かないし。お互い頑張りましょうね!これからもヨロシクでーす。

■りこさん

うわー、コメントありがとうございます!
イタい昔の日記・・・でも忘れてたことなんかもあって、意外と面白かったですよ。例のサイン帳、ぜひ一度チェックしてみてください!(確実に変な汗出ちゃいますが)
実家の片づけは勢いの波に乗れたから出来たのですが、この波の後は凪がかなり長くなることが副作用でして・・・そうですね、ちょっとずつでいいですよね。
こちらこそよろしくお願いします!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/12-622c6825

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。