スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちよく暮らす~片付け編3 

(独り言です。昔の話をしています。前回は→こちら


数ヵ月後。物置部屋片付け2回目。

家電を処分する方法として、売るのか(というよりこれは売れるものなのか)、もしくはお金を払って捨てるのか・・・当時の私もまだ迷っている部分があったのでこの時は家電についてはスルー。
処分しやすいものから処分することにした。


はじめに手をつけたのは例の山盛りのカッターシャツ。40~50枚はあったと思う。
前回は「置いといて」とか「ボロ布(ウェス)にすればいい」などと相方に言われたが、こんな大量にウェスがあっても今度はその置場に困る。
今の我が家はモノの使いまわしのことを考えるようなレベルじゃない。

結局カッターシャツは、今回は相方の許可を得ずに少しだけ残してほとんどを勝手にゴミの日に出した。(少し残しておいたら目くらましになるかな、と思った私の浅い作戦)
服については改めて私が仕分け、捨てる対象にしたものを袋にまとめてゴミの日待ち状態にしておいた。
すると、たまたまこの袋をみつけた相方。
「なんでこれ捨てるの!?これはまだ着れるから」と何着かは戻されてしまう。


・・・「まだ着れるから」と本人は言うが、本当に「また着る」ことはないんじゃないか?


相方と知り合ってからかれこれ5年もの間、いずれの服も実際に相方が着ているところを見たことがない。
「着るから置いておく」のと「着れるから置いておく」のは違う。
もちろんこれは自分の服に対しても同じ。
自分の服を本当に「まだ着る」ものだけを残してさらに処分した。

相方の服の処分については、これからはすべてを本人に確認させるのはやめよう・・・そう思った。



まだつづく。(続きは→こちら



↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


スポンサーサイト

コメント

確認せず

ふるさんこんばんわ♪
確認せず処分、これ鉄則ですね(笑)
私も最初は聞いてましたが、どう考えても何年も着てなくて、古いデザインのものを戻されたりするので、あまり聞かなくなりました。
私も実際そうでしたが、ものが多い人ってどんなものがあるかって頭で整理出来てないから、特に何年も放置されているものなんて、99%思い出さないんですよね。
だから、わざわざ思い出を掘り起こすこともないす(笑)
ごみを見つけるとまた戻されるので、ごみは玄関に置かず、旦那がほとんど立ち寄らない部屋にひっそりと隠しておき、旦那が出勤したのを見計らってごみを出してましたよ(笑)
ブログを始める前に相当捨てたので、もう半年以上前になりますが、旦那が「あれどこ?」ということは今までありません(笑)
捨て捨て作戦成功するといいですね

■桜さん

こんばんは~。
すみません・・・この独り言シリーズは過去の話なので、今は解決している部分もいくつかあったりします。私の書き方がまずかったですね、紛らわしくて申し訳ないです(陳謝)m(_ _;)m

ところで相方の服については、私も桜さんとほぼ同じ道を歩んできているようです。

>ものが多い人ってどんなものがあるかって頭で整理出来てない

まさにそのとーりです!
衣装ケースにしてもダンボール箱にしても、毎回開けてびっくり玉手箱状態でした。
そうして掘り起こしたものを「懐かしいなあ~」としみじみしてまた箱に戻す相方・・・戻すんかい!!と何度突っ込んだことか。
私も途中からは、見えないように他のゴミの中に服をまぎれさせて処分、なんてことやってました。
こういうことって、処分していく過程で誰もが避けることの出来ない部分なんですねぇ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/129-0ed45dce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。