スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショックに効く薬 

昨日。
電車を乗り継いで、とある申込みに行った。

行きがけに証明写真も撮り、事前に用意した申込用紙の自分の字が気に入らなかったため現地で再度書き直し、順番を待って窓口に座ると、書類を一目見て窓口のお姉さんが開口一番に言った言葉。



「この申込み、昨日が締め切りだったんです~」




・・・。




ああ・・・そうだった。
そうですよね。そうでしたよね。
そう聞いてました確か。

どこで何を勘違いしたのか、いつのまにか私の中では今週末が締め切り日だと思い込んでいたようで・・・

この申込み、本当は一昨日(締切日当日)に行く予定だった。
でも一昨日は生理痛ピークの上気温もあまりに寒くて、「明日でいっか・・・」とつい予定を引き伸ばしたんだった。

時は金なり。
あーーー、凡ミス過ぎて恥ずかしいやら情けないやら。
どんだけぼんやりしてるんだ、私。


まあ今回は縁がなかったんだ。
まだ私はその時期じゃないってことなんだ。
もう少し今置かれている環境で努力しろってことなんだ。
そーだそーだ、そーいうことなんだ。


精一杯自分を慰めてみてもなかなか気持ちが切り替わらず、ショックをずるずるガラガラと引きずりながら家路につく。

そんな帰り道、珍しく私が吸い寄せられ、しばらく迷いながらも「ここはいっちょ気分転換だ!」とこれまた珍しく買ったもの。



IMG_3134.jpg

お花。
バラとガーベラ。

切花なんて買ったの何年ぶり・・・
っていうか、誰かにあげる花束を買ったことはあっても、自分のために花を買うなんてことこれまでにあっただろうか。
・・・ないな。記憶にない。

すごいね。
今回はちょっとショックを受けた出来事があったとはいえ、従来の片づいてない部屋のままだったら、花を買おうなんて絶対思わなかったと思う。
まあ安かったというのも理由の一つですが。(それぞれ10本300円だった)

生け方なんぞ知らないので、適当に茎を切って水に挿す。


IMG_3136.jpg IMG_3138.jpg

おぉ~、かわいいぞ。

花瓶として買ったのに一度も花瓶として使われたことのなかった水差し、購入後数年を経てようやく日の目を見た・・・。
ガーベラを挿しているのは、どこかの地ビールの空き瓶・・・だったはず。



IMG_3144.jpg

結構鮮やかな赤色に撮れてるけども、実物はもう少し暗くてベルベットのような赤。


IMG_3141.jpg

残りのガーベラは短く切って小瓶に挿してみた。



あのーーー、この年まで知りませんでした。


お花って・・・


すごく癒されるんだね。



普段やらないことをやったからかもしれないけれど、見ていてこんなに飽きないとは。
いつもなら流しっぱなしのテレビを見るだけの朝食タイム。今朝はテレビもつけず、ずーっとただただ花を眺めながらパンを食べコーヒーを飲んだ。

ああ優雅。ああ贅沢。

十分過ぎるほどの気分転換になった。ありがたいありがたい。
もう少しの間楽しませてちょーだい。



・・・しかし・・・切花のバラってそんなにもたないものなのかな?
すでにいくつかは頭をもたげちゃってるけど・・・



以上。
ということで掃除ネタはゼロでございます;;



↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/131-cd70d27d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。