スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるゆる大掃除~事件現場・台所1 


++++++++++++++++++++++++++
おそうじペコさん主催の企画に参加しております。
「いまのうちからのんびりゆるゆる大掃除計画」
souji.jpg
++++++++++++++++++++++++++



事件発生により、急遽取り調べることになった台所。

事件のショックから立ち直った午前10時半、納戸部屋の大掃除残りを先に片付けて、台所の現場検証に入ったのが午後2時半。


IMG_3165.jpg
「現場の東海林です。」

朝・昼食の洗い物が晩まで残ってるのは我が家の標準。
左のプラケースは押収した証拠品。昨日のうちにシンク下から取り出して、エタノールで消毒済み。


上から順番に・・・
今日中に、
必ず、

かーなーらーず、

シンク下までやります!!



天井と照明をさっさと終わらせて、次!

IMG_3167.jpg
換気扇まわりをとっぱらい、


IMG_3166.jpg
ガードのアルミをポイして


IMG_3186.jpg
吊戸棚からすべてのモノを下ろす。


IMG_3208.jpg
シンク上の棚も外せた。(左に立てかけてある棚)



さて換気扇。

IMG_3200.jpg
実はここを開けるのは2回目。
前回は夕方という時間と羽根を固定している蝶ネジが固すぎたこともあって、手前のカバーだけ洗ってすぐ閉めた。


IMG_3201.jpg
パッと見はそんなにギトギトというわけでもなさそう・・・?
どうやらウチが入居する前に新調されていた様子。


ところでこの換気扇の横の部分。

IMG_3202.jpg
このダクトで外に排気しているのはわかるけど・・・
この上はどうなってるんだ?


IMG_3203.jpg
穴。


IMG_3204.jpg
さらに穴。


穴の上にはコンクリ。


・・・。


これってアイツ入り放題なんじゃ・・・




い、いかんいかん!
そんなこと考えるとやる気なくなるぞ!!


昔は白いタイルが使われてたんだ~。
リフォームしてピンクのタイルになったんだね~。
そっか~なんか時代を感じるね~~~・・・(軽く思考逃避中)


ここはどスルーしまして、羽根を取り外す。固い蝶ネジはニッパーを使って外した。
換気扇の羽根、羽根押さえ、フィルター部分、これらのネジを重曹に浸け置き。換気扇の外側や内部をセスキで拭く。


続いて吊戸棚。
IMG_3188.jpg
吊戸棚左。
お菓子、インスタント食品、製菓材料(紙型)、タッパー、使っていない食器、小瓶など。

使ってない食器、この機会に処分しよう。


IMG_3189.jpg
吊戸棚右。
ボウル、バット、ミキサー、ホットサンドメーカー、ケーキ紙型、ガラスボウル、魔法瓶、小瓶(またか)。

ボウルを総とっかえするつもりで、カタログギフトでガラスボウルセットを選んだんだけど・・・重くて使いづらいような気がしてなかなかデビューさせられない。ガラスのほうが臭いもつかないし本当はいいんだけどなあ。



IMG_3199.jpg
空っぽにしてセスキで拭いた後、エタノールで仕上げ拭き。

いつもはセスキ一度拭き派ですけども。
まあ台所ということで。


ピンクのタイル部分もすべてセスキ&エタノールの二度拭き実施。



ここで先程浸け置いておいた換気扇関係のものに手をつける。

羽根押さえとフィルターは難なくキレイになった。


いざ羽根本体。

IMG_3207.jpg
さすがに・・・
重曹様でも「浸け置いた後は洗い流すだけでOK!」とはいかないもので。
まあこすれば落ちる。こすれば落ちるんだけど・・・



IMG_3212.jpg


・・・。


あのー、歯ブラシがね。
羽の間に入りません。


こすれば落ちるけど、こすれなければ落とせない。
でも歯ブラシではヘッドが入らない。

さらに濃い目の重曹を溶かし、もう一度浸け置いてみる。


他のところを掃除しながら30分経過。再びトライ。



・・・やっぱりこすらなければ落ちそうにない。
割り箸とウェスを使っても思ったようには奥に届かない。


何か、何か歯ブラシ以外のブラシ的なもの・・・


風呂から靴ブラシ(排水溝掃除用)を転職させる。



IMG_3214.jpg

うーん・・・正直完全には落としきれなかったけど、まあ良しとしよう。
(っていうかもう開放してくれ)



IMG_3215.jpg
転職後すぐ殉職・・・ありがとう君のことは忘れない。
また次の買うから。(←薄情)


あまりにも難儀で、最後には油汚れ用マイペットを思いっきりぶっかけてしまった。
重曹浸け置きというボディーブローも効いていたのか、これでやっと許容範囲まで汚れが落ちた。
マメに掃除を、って言っても・・・
この羽根の隙間に入る掃除道具がないと無理だなあ・・・




・・・な、長い・・・;;(まだ終わらない)
記事分けます。




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!



スポンサーサイト

コメント

こんにちは~。
蟲発生のニオイを嗅ぎつけてやって参りました。
あれ?気が早かった?それとも縁起でもなかった?

私は意外とGとの縁は少ないです。今の家で見た事ないですし・・・。でも幼少のみぎり母からゴキブリとミミズは体中にバイキンがいーっぱいなんだ、バイキンだらけなのだと教え込まれたため、そのイメージがこびりつきどちらも非常に苦手です。ぶるぶるぶる。

そういえばエアコンのお掃除お疲れ様でした。ほんと、うちのとおんなじ構造ですね~。そうそう室外機がでかくって普通の室外機カバー合わないんですよね・・・。
私も完全にキレイに掃除出来た!とまではいきませんでした。例の棒もうまく届かないし~。プロに頼むしかないのかな?
カビなんか生えるんなら掃除出来るようにしてくれりゃいいのになあって私も思います。

それでは続きをとっても楽しみに待っています♪

■青ポットさん

こんにちは!
いえいえ気が早いなんてことないですよ~、ましてや縁起でもないだなんて滅相もございません。いや本当に。

エアコンの折は、了解も取らず青ポットさんのお名前を連呼しちゃいまして
・・・すみません;;
でもあの記事を読むまで、本当にエアコンにカビが生えることを知らなかったんです。なので掃除方法も含めて勉強させていただきましたー!
(まあ相手が悪すぎて不完全燃焼ですけれども)

Gとミミズ・・・うーむまさに三つ子の魂百まで、ですねぇ~。あまり縁がないだなんて、なんとおうらやましい話。
Gが出たら一瞬フリーズしちゃいますが・・・他のごくごく小さい虫でも、数で来られたらなかなか強力ですよね・・・ね??(←念を押すな)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/139-a11be1ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。