スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に帰る/ゆるゆる大掃除その12&備忘録2007/12/18(火) 


++++++++++++++++++++++++++
おそうじペコさん主催の企画に参加しております。
「いまのうちからのんびりゆるゆる大掃除計画」
souji.jpg
++++++++++++++++++++++++++


<通常掃除>
■はたきかけて掃除機(リビング和室)

■トイレ掃除、トイレマット・カバー洗濯


<大掃除>
■リビング和室
 ・窓拭き(二面)
 ・桟拭き(二面)
 ・カーテン洗濯(二面分)



苦手な窓&桟掃除を続けてやっているせいか、なんだか力が抜けた。
肉体的な力ではなく、掃除に対してというか・・・
これまでは「たまにしかやらないからきっちりキレイにしないと!」という思いが強かったようで、なかなか落ちない汚れや手が届かない部分に対して若干イライラしながら掃除をしていたような気がする。

それが今日。
桟の掃除をしながら、多少詰めが甘くても「ま、いっか」と突然思えるようになった。
妥協っちゃ妥協だけれど、不完全燃焼で気持ちが残る妥協じゃなく、許容範囲に至ったと満足できる妥協、とでもいうか。

私の場合、完璧にキレイにと意気込む掃除より、これぐらいの気持ちでやるほうがずいぶんと気楽に掃除出来るじゃないか・・・と今日ようやく気がついた。
昔より掃除の頻度が上がったこともそう思えるようになった理由の一つかもしれない。

もちろん完璧にキレイに掃除できるに越したことはないですよ。

でも思い出せ。
私の当初の目標はなんだった?


「平均点キープ」


そうだ、そうだった。


そう初心に返った時、ちょうどアップされていたtorizohさんこちらの記事

ああタイムリー。torizohさんのおっしゃるとおり。


そうそう。
自分のやり方で、自分のペースでいいんだ。
それに物足りなさを感じたら、その時こそレベルを上げればいいんだ。

あー楽になった。
ああしなきゃ、こうしなきゃと凝り固まっていた憑き物が落ちたような気分。



っつーことで、一足お先にご褒美を購入。
(関係なくなくな~い??)
でも大掃除終了まで封印・・・さー残りも頑張ろーー!




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


スポンサーサイト

コメント

え”っ・・・・(^^ゞ
ありがとうございます。お役に立ててよかったです(笑)
ふるさんの記事読んで、ああ、私だけじゃなかったんだって改めて思いました。
同じようにイライラしてました。不完全燃焼にもやもや。自分なりの合格点だけど、ダメなような気がして。
でも、そこそこキレイになったし、掃除は負担にならない程度にやればいいんだと。
うまくいけばさらにレベルアップもあるっていうのは、もっと気がラクよね?

私もゴロゴロ寝転がって本を読めたらいいんだから(笑)

■男塾酉蔵さん

いえいえこちらこそありがとうございます。
ぼんやりと考えていたことをtorizohさんが見事に文章で表現してくれた、という感じでした。
「完璧に仕上げないと」と思いながら掃除するより、「この程度まで出来ればいい」と思いながら掃除するほうが楽しかったんですよね~、私の場合。次の掃除への腰も軽くなったように今回思いましたし。

他の方の素敵な掃除ぶりを参考にしたり刺激を受けて真似するのはOK。でも気持ちが参るほど比較する必要はないですもんね。
『みんなちがって、みんないい』んです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/146-e3eb7db6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。