スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付け始める法則性 

今日は朝から快晴。掃除スイッチON日和。


・・・なのにスイッチ入らず。

先週末久々に山登りなんぞしまして、下半身はもちろん筋肉痛。その余波なのか体の芯がずっと熱を持ってる感じで、非常にだるい。

午前中は二度寝(いや三度寝)であっという間に終わり、なんとか洗濯だけやっつけた後、自らに「今日は掃除しません」宣言。



と、ひとしきり言い訳したところで、今日は自分の考察を。

ここ何年もの間、私は「私は昔から掃除も片付けも苦手」だと思っていた。実際掃除も片付けも満足に出来ていないし、とてもじゃないが突然の客をお招きできるような状態ではない。
しかしモノを見直して処分し始めた二年前から、そんな自己分析に少し違和感を感じるようになってきた。そして先日の過去の日記実家の自分の物の保管ぶりを見て、その違和感は確信に変わった。
それは、どうやら私は


片付けそのものは嫌いではないらしい。


ということだ。
もちろんそれが要領のいい片付け方かどうかとか、使いやすい片付け方かどうかは論外。でもちょこちょことよく片付けをしていたという日記の記述や、実家押入れのモノの納め具合(Before)は、わりと頑張って整理していた感がある。今回ほとんど処分したが、実家勉強机の引き出しの中も小物をキレイに並べていた。

そして、このように片付けようという気になるのに、私には条件があることに気づいた。


時間的余裕が十分にあること。


思い返すとちょこちょこ片付けしてたのは学生時分だったし、実家押入れの整理をしたのは転職の合間のプータロー期間。そしてモノの処分を始めた二年前というのは、仕事を辞めてしばらくしてからだった。
そういえば仕事をしていた間は片付けようなんて気さらさら起こらなかったなぁ。それに輪をかけて掃除する気にもならなかったような。
今思うとひどい暮らしぶりだったなぁ・・・(いや今もですけど)

なので、仕事しながらとか子育てしながら片付けや掃除が出来る人、もしくはやろうとチャレンジ出来る人って本当にすごいと思う。

いつ環境が変わってもいいように、今のうちに「自分のやりやすい掃除」「自分の使いやすい片付け方」を早くパターン化したいなあ・・・と、気ばかり焦りますが。


とりあえず、



今日は体調不良ですから。
(最後まで言い訳)




↓参加中です





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/16-7156d062

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。