スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるアイツの侵入路 

昨晩、相方帰宅の折。
声を掛けようと玄関に出たと同時に相方が叫んだ。

「ど、どうした!?」


「アイツだ!!!」


足元を見ると玄関から洗面所へ走り去ろうとするヤツが。

相方は手に持っていた夕刊、私は手に持っていたDMの束で洗面台裏隙間への侵入を阻止すべく払いにかかるが一歩及ばず。

「玄関から入ってきたの?」
「いや、新聞についてたんだよ・・・!」

し、新聞にですか・・・

隙間から追い出すためにキン○ョールで攻撃。
すぐに出てこないので、相方が着替える間見張り役を仰せつかる。
他の部屋に入らせないためにリビングや洗面所隣の洋室の扉を閉め、見守る。・・・が、よく見ると洋室扉の下ってこれ隙間が開いてるんじゃないかな・・・と気づいたと同時に、洗面台裏から這い出たヤツがその隙間から洋室に滑り込んだ。


しまった!!


この洋室は今我が家で一番片付いてない納戸部屋。ここに隠れられたら部屋が片付くその日まで発見できることはないだろう。
ふ、不覚・・・なんで、なんでもっと早く片付けておかなかった!?(←何かにつけて毎度悔いる事)と洋室の扉を勢いよく開けると、ヤツが部屋の奥ではなく扉の裏側方向に去っていくのが見えた。

着替えた相方、クイッ○ルワイパー片手に登場。ヤツが向かった方向に置いていたゴルフバッグなどをよけると、ヤツはそこにいた。
クイッ○ルワイパーを中段に構え・・・


一撃必殺!(気分は必殺仕事人)


・・・今回は無事仕留めました。



集合住宅住まいの我が家では、朝刊は玄関ポストに届くが夕刊は1階ポストに入ることになっている。つまり相方が帰宅時に持っていたのは夕刊で、この夕刊にヤツが潜んでいたということになる。相方は夕刊と一緒にヤツを上階まで連れてきてしまったのだ。

そんな侵入路があったとは・・・想像すらしなかった。
まさにトロイの木馬。


発見した時、ヤツは玄関で新聞から落ちたのかと聞くと、

「いやいや、新聞から出てきて俺の腕を這い上がってきたんだよー」


・・・(絶句)

お、恐ろしい・・・真夏の怪談より恐ろしいぞ・・・
その時の相方の恐怖たるや想像するに余りある・・・


ヤツが歩いたところ、絶命したところをそのまま放置はさすがに出来ず、期せずして嫌いな拭き掃除を即実行。といってもクエン酸をスプレーして取り替えたクイッ○ルワイパーで拭いただけだけど。(フローリングにクエン酸ってOKなのか??)


とにかくハッキリしたことは
・ヤツはやっぱり外から侵入してきている
・1階ポストにも何らかの対策が必要
ということだ。


ああ、一気に疲労感・・・
今後1階ポストを開けられるかな、私・・・(自信なし)



そういや前回のアイツ、その後とんとご無沙汰だけどどうなったんだろう・・・



↓参加中です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/17-69177f18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。