スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リネンで座椅子カバー 

以前洗面所のカーテンを作った際、最後にぼそっとつぶやいていた言葉。


>残りの生地は座椅子カバーにでも・・・(い、いつの話なのかな;;)


出しっぱなしのミシンを片付けたい一心で、製作に取り掛かることに。
(↑動機がおかしい)



IMG_4069.jpg
この座椅子。

数年前に通販で購入。
当時ソファだとスペースを取り過ぎるような気がしたので、ソファっぽいボリュームのある座椅子を選んだ。

でもこのカバー、なんと取り外し不可。
昼寝のよだれや昼寝の寝汗など(昼寝ばっか)、相当吸ってるんだろうな~、気になるな~。


・・・と思いつつ3~4年は経ったはず。

若干「今さら?」という気がしないでもないですが。
やりますよ、ええ。




とにかく寸法を測るのが面倒くさい。サイズが大きいとなおさら。
半ば嫌々生地を切り出す。
生地サイズの都合で横開きで作ることに。


IMG_3952.jpg

開口部分をボタンで留めるのか、ひもで結ぶようにするのか、マジックテープを貼るのか・・・

作りながらもまだ確定していないという;;
(考えながら作ったりするから倍の時間かかんだぞ、コラ)
とりあえず補強しといたほうがいいだろうと思い、開口回りに芯地を貼る。


なぜか、上糸がとにかく強いというスタンスのウチのミシン。
ご機嫌を伺いながら端を縫っていく。
(書くと一行だけど、どうやって端処理するかにも相当悩みながらやっている)




どうにか袋状になったので、座椅子にかぶせてみる。


IMG_4058.jpg


長。


作ったけど小さすぎて入りませんでしたーーー、ということだけは絶対に避けたくて、だいぶ余裕をもたせはしたけど・・・

ま、まあ、こうやって端っこを折り曲げといたらいいんじゃない?
どうだい??



座って、ちょっともぞもぞしてみる。


IMG_4059.jpg

 ↓↓↓↓↓

IMG_4060.jpg




NGでーーーーす。




<一週間経過>




開口部分はボタン留めすることにし、ボタンを仕入れてようやく作業再開。

まずは長すぎた丈を短くする。
その後ボタン位置を決めてボタンホールを開ける。

・・・これね~、実はやったことなかった。
義母が知り合いから融通してくれたウチの中古ミシンは、その経緯もあって取説がない。
備品はいくつか付属していたものの、素人の私にはどれも使い方すらよくわからない。

なので、ボタン留めを決定するまでに、実はボタンホールの縫い方をかなりの回数お試し&練習をした。


本当、「知らない」ってだけで時間かかるわ・・・;;



IMG_4068.jpg

中央を切り込んで穴を開ける。
このグッズもミシンの備品なんだけど・・・こういう目的で使うものなのかどうか不明。
いろいろ試した結果、カッターなんかよりこれのほうが劇的に穴を開けやすかったのでこれを使った。



IMG_4070.jpg

最後にボタンを縫いつけて、やっと完成。



それではぁ~~~


蒸着!!

(ギャバンって知ってるかなあ、みんな)



IMG_4069.jpg

IMG_4075.jpg

おお~統一感。
十分です。上出来です。私的には大満足です。



IMG_4076.jpg

ボタンサイズも結果オーライ。
(本当はもう少し大きいのにするつもりだったけど、お値段の関係で断念)



IMG_4066.jpg

IMG_4077.jpg

前より地味になることは想定の範囲内(古)。

ちょっとアクセントがほしいところか。



でもこれでやっと、気になった時にはカバーを洗濯できる・・・
リネンだし。乾くの早いし。
あー、心置きなく昼寝できるわーーー。(どんだけよだれこいてんだって話)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


スポンサーサイト

コメント

手作りナイスです♪

はじめまして♪

私の部屋にも座椅子があるんですがやっぱりシミとか
いっぱいあって。
ファブリーズをシューッってやった時のものとか。
(よっ、よだれではない・・・か!?)
そんでもって安物を買ってしまったんでカバー取り外し不可!

それでもずっと使ってたんですが、だんだんと片付けに
目覚めてきたら色の統一感とか気になりだして
無印で買ったカバーを装着!
とりあえず満足しておりました。

でもこちらでの手作り工程拝見していたら
やっぱ私も既製品にすぐ頼るとこを改善しなくちゃな
って思っちゃいました。

カバー、素敵ですよ♪

こんにちは。ご無沙汰してます。

すごいすごい!
まるで売っていた物のような出来栄えですね。

ボタンホール切り込みに使用したもの。
これは「リッパー」と言います。
ミシンで縫った後の糸を切ったり、ボタンホールの穴あけに使用します。
だから使って正解♪
ただ、向きが逆でして。
長い方を布にグサッと刺して、ある程度まで切ったらボタンホールの切れ目終点の手前で、刺した方をまたグサッと上に出して布を切ります。
そうしないと勢いが付いてせっかく作ったボタンホールの縫い目をザッと切ってしまうので。
(文章でわかるかしら・・・)

って高校が家政科だったんでたまたま知っていただけですが(^^;;

私もそろそろお裁縫しなくちゃ…です。

で、結局「ギャバン」に食いつく(笑)
宇宙刑事シリーズ見てましたよ~。

スゴイなつかしい・・・
カレーが好きな人でしたよね・・・
でもカレー好きはギャバンの設定だったかしら。

■shibanekoさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
shibanekoさんお使いの無印のカバー・・・実は私も無印で収めたかったんですが、やたら大きめの座椅子だけにサイズの時点でNGだったんです;;(それで済むなら済ませたかったのが本音)

こんな荒い仕事を褒めてくださって恐縮です;;(でもちょっと有頂天)
shibanekoさんのサイトにも遊びにいかせていただきますね~。


■ぺんぎんさん

なんと!
家政科出身のぺんぎんさんに褒められるなんて・・・身に余ります;;
(遠目にしか写真を撮らないところがミソ)

この「リッパー」、使用用途は正解で使用方法は間違えてるんですね。なるほど・・・(メモ中)
そうなんです!
穴の両端、糸を切らないようにかなり気を使いました・・・ぺんぎんさんのおっしゃるとおりやれば確かに安全ですよね~。なるほどなるほど・・・(さらにメモ中)

ありがとうございます、勉強させていただきました!
ぺんぎんさんのお裁縫も楽しみにしております。


■瑛さん

宇宙刑事シリーズ、瑛さんはすべてご覧になってるのかな?
ちなみに私はギャバンのみです。
シリーズものでも、なぜか初代にしかはまれないんですよね~。
そういやスケバン刑事も見てたのは斉藤由貴のだけでした。
(期せずして刑事ものばかり)

か、カレー好き!?
そんな設定でしたっけ・・・ぜ、全然覚えてないっす!
話フッておいてお恥ずかしい限り;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/187-b71e345d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。