スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リネンでブックカバー 

座椅子カバーの余り生地でブックカバー・・・
正確には手帳カバーを作ることに。


というのも、以前購入した無印の手帳

IMG_3868.jpg

文庫本サイズなのは結構なんだけど、如何せん表紙・裏表紙がペラペラ過ぎる。
雑にモノを突っ込む私のかばんの中に入った日にゃあ、すぐに折れ曲がって痛々しい見た目になることは明らか。

まあそこにたまたま私の手芸ブームに乗っかって、カバーなんぞ作ってみようかと。
もちろん、こんなもの作るのは初めて。(作ろうなんて思ったこともなかった)
なので自分用のメモ代わりに、以下うだうだと細かいことを書いとります;;



ネットで作り方をじっくり調べて、イメージが固まったところでスタート。
(参考にさせていただいたサイトは → こちら


IMG_3953.jpg

とりあえずの材料はこれだけ。
外生地(リネン)、内生地(綿)、芯地と、余っていた綿テープ。



IMG_3954.jpg

芯地をリネンに張って、模様にする綿テープを縫い付ける。



IMG_3957.jpg

みみの押さえにする綿テープと内生地を重ねて留め、左右両端を縫ってから片方を内側に折り込む。



IMG_3958.jpg

折り込んだ部分。
手順に従って進めているものの、これがどうなって仕上がるのかこの時の私はさっぱり理屈がわかっておりません;;
なのでひたすら忠実に・・・


下の一部を残して、上下を縫う。



IMG_3961.jpg

縫い残したここから、生地を引っ張り出して表に返し、アイロンを当てる。



IMG_3964.jpg

あっ。

左に差込がくるようにするつもりだったのに・・・ま、間違えた;;
(やっぱりどこかでミスるなあ・・・)
決定的ミスでなかったことが救い。



IMG_3963.jpg

表に返した部分を縫い閉じる。



IMG_3965.jpg

わーー、カバーになった~(嬉)。



IMG_3967.jpg

手帳を入れてみる。
サイズは問題ないけど、やっぱりもう少ししっかり感がほしい。
あと生地の厚みで若干表紙が浮き気味になるので、なにか留められるようにしたほうが良さそう。



IMG_4061.jpg

・・・と、ちょうど買ったTシャツに入っていた厚紙がサイズに合いそうだったので、入れてみる。

OK、しっかり感合格。



IMG_4062.jpg

最後に買ってきたボタンとテープを縫い付けて、完成。

このテープ、何かのラッピングでついていたのをたまたま取っておいたもの。
出番が来てよかった~。



さて何人の方が気づいたか。

ボタンがついている側・・・そう、手帳の裏表紙側なんですね~。
本来なら手帳の表紙側につけるべきなんだろうけど、文庫本サイズなのでゆくゆくは本に使うかもしれないことと、試してみると反対側ではテープを巻きにくいことがわかったので、あえてこれで。


ソーイングド素人の私にしてはまあまあうまく出来たし、これはこれで満足。

だけど・・・
こういうのって本当センスが問われるよなあ・・・;;



<自分用メモ>
初めの生地サイズ 35.5*16
横幅、縫い代分をプラスするのを忘れたらしい・・・
だからちょっと横幅が短くなってしまった。



↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


スポンサーサイト

コメント

本当に

本当にふるさんは何でも出来るんですねー
しかもセンスが良いし、本当に憧れです。私ってばこういうセンスまるでなし。しかも才能もないもんだから、全然駄目駄目です。

■桜さん

センス・・・才能・・・
ああ、私も欲しい。すごく欲しい!(切実)
DIYもそうですが、私はセンスのいい方の真似をしているだけなんですよ。
デザインやヒントを、ネットで毎回これでもかっていうくらい探しまくりますから;;
何か作って、「こんなん作りましたけど、何か?」ぐらいの上から目線で、さらりと言ってみたいもんです・・・

私は桜さんの情報収集力&分析力&実行力がとてもうらやましい~。
どれも私にはないものばかりです。
あ、あと時間の使い方も!(いくらでも出てくる;;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/188-9d497124

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。