スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食器の水切り 

今さら感全開のネタ・・・(でも書く)


少し前、水切りカゴを撤去されたという奥様方の記事をたくさん拝見しました。
が、実は我が家には元々水切りカゴがない。

水切りかごって場所も食うけど、それ自体をまめに洗わないとすぐに水が溜まる部分がぬめってくるというか・・・
これを学生時代に経験して、水切りカゴが嫌になってしまった。
(「だからまめに洗おう」とは、当時は思わなかったんだね・・・;;)

「水切りカゴなんていりません。だって毎回拭くから」
なんて野暮なことは申しませんよ、ええ。
基本自然乾燥派ですから、私。


で、どうなってるかといいますと。
我が家の洗い物置場はこちら。


IMG_3263.jpg
シンク上の棚。

一人暮らし時代からこういう使い方をしております。

ここの棚って、何か置いておいてもいつのまにか油で汚れてしまわないですか?
・すぐ汚れるここを収納場所にしたくない
・水切りカゴは使いたくない
という条件から、ここが洗い物置場になった。


当初は通常のふきんを下敷きにしていたものの、洗った食器を載せていくと・・・普通のふきんではあっという間にびしょびしょになり、当然水が下にポタポタと落ちる。
それが嫌で、何かいい方法はないかとさんざん探し、5年前に見つけたのがこの水きりマット。

IMG_3218.jpg

フロッシュなんかから出ているキッチンワイプのぶ厚くてデカイ版、とでも言いましょうか。

これだと下に水が落ちない!
洗い物から滴る水分をバッチリ吸収してくれるし、食器へのあたりもソフト。
熱湯消毒もOK。植物性繊維の素材なので、廃棄時に有毒物質も出ない。
見つけた時は「これだ!」と、まさに頭上で電球がついた感じでした。

色が業務用くさくて味気ないけど、キッチンワイプじゃ薄すぎる。それに小さいのをずらずら並べるより一枚でバシッと敷きたい、ということもあって、今はこれをリピートして購入しております。
ロフトかハンズでしか売ってないんだよな~これ。


IMG_3251.jpg
バシッと敷いたところ。
この水きりマットは幅が1mあるので、じゅうぶんな大きさ。


ただ、キッチンワイプを使ったことがある方はお気づきかと思いますが・・・


IMG_3197.jpg
乾くと体をうねらせて踊ります。
(上の写真とは別時期に撮影したものなので、この時は余りマットを並べて敷いている)

水切りかごを洗う手間を考えたら、この乾いたマットを都度水で濡らすぐらいたやすいことでして。
それにステンレスの上に濡らしたまま置いておくと錆びることがあるらしいので、乾くくらいのほうが心配も少ない。


IMG_3198.jpg
使っているうちにだんだんこういう黒ずみが出てくる。
これって何だろう・・・錆?カビ?
こういうのが増えてくると新しいものに取り替えております。

まめに熱湯消毒したらこうはならないんだろうか。あんまりやってないもんで・・・;;


IMG_3265.jpg
なるべく水が切れるように・・・後で拭く手間が極力少なくなるように、洗い物を載せる。
(ある意味ここが真骨頂)


IMG_4325.jpg
フライパンなんかはフック掛けで。
このフックにはフライ返し等の調理器具、ジップロックやアクリルたわしなんかも引っ掛けて干します。
調理中は、使用中のおたま等の仮置場にも。



大きいフィスラーやルクなんかはさすがに重量があり過ぎるので、ここには載せず。
都度拭いて、ガス台にのせて気持ち乾燥させたのち、定位置に収納。


こういう棚って・・・ある程度築年数の経っている集合住宅でないと、きっともうないんだろうな。

コストから言うと水切りカゴのほうが断然いいんだろうけど・・・
でもウチのような狭い台所では場所を食われること自体がかなりの痛手だし、ストレスにもなる。使い勝手も満足しているし、今後もこれでいく予定。


「洗ったらすぐ拭く」なんて領域には、まだまだたどり着けそうにありませんな。




イタリア製の『DUNA Soft』というマットは、色や柄がいろいろ選べるらしい。
・・・うーむ、でも実際にこの目で見てみないことには。



↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

ふるさん、元気になったみたいだね^^(気付いてもらえて嬉しかったです~)

ルク様のお料理も魅力なんだけど、こちらの記事に驚いてコメントさせてもらいます!
ふるさんは先を行ってるねー!もうずっと前から水切りカゴ無しなんだ。
そしてどうしてるのか?ってのが皆さんと違ってて「わー!」ってなっちゃった。
皆さんそれぞれのお宅の特徴を生かして工夫してるんだよね。
とても興味深くて新たな発見があって、ほんと楽しませてもらってます^^

okayuさんの言うとおり

okayuさんの言う通り、ふるさんは1歩も2歩も先に進んでいて、私はいつも参考にさせて貰ってます。
というか、真似させてもらってるって感じで、ストーカーに近いです(笑)

しかし水切りマット凄いですねー
そんなものがあるんだー
ほうほうハンズやロフトに売っているのですね。
また真似させてください!
いやー本当に勉強になります♪

うちのマミーも同じようにしていまつ。
マミーは一人暮らしなので、食器棚も兼ねてるんですよ。
もと食器棚に入っていた食器はほとんど捨てて、書類とか文房具とか
関係ないものを入れてるみたい。

ところで、画像中に干してある緑の袋。。
わたしも使ってます。
そして同じように洗って干して使ってます。
ジプロックと一緒に。

■okayuさん

おかげさまで日常どおり動けるようになりました~。
でも空咳だけはもうしばらくのお付き合いになりそうです。(溜息)

先を行ってると言うよりも・・・
とにかく水切りカゴ(を洗うの)がイヤだった、というだけなんですよねぇ;;
「毎回拭くからいらない」って言えればかっちょいいのですが。
それぞれのお宅での工夫は私も皆さんのサイトでとても面白く拝見する部分なので、そう言っていただけると嬉しいです~。


■桜さん

私も皆さんのサイトで「!」と思うと、すぐ真似しますよ。(時にはこっそりと;;)
人のアイデアって新鮮で面白いですもんね~。私も大好物です。
試してみようかなと思ってもらえるだけでも嬉しいですよ。ぜひぜひ試して桜さんのスタイルを見つけてくださいね。
そうして進化したものを、また真似させていただく、と・・・(やっぱり他力本願)


■ぺこさん

えっ、本当ですか、お母さまが!
今までこの方法を使っているという人やサイトに出会ったことなかったので・・・いや~嬉しいです。初めてのお仲間です。
しかし「食器棚に入っていた食器はほとんど捨てて」というあたり、さすがぺこさんのお母さまですね。なんと潔い。

野菜保存袋は久々に再デビューしたんです(一度挫折済み)。
やっぱり野菜のもちが全然違いますね~。
でもこの袋、洗った後の水が若干切れにくいような気がして・・・だから洗うのちょっと面倒くさいというか・・・
ぜ、贅沢な要求なのかな;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/206-a03404ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。