スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証・ガラスコーティング剤/備忘録2008/3/27(木) 

■掃除機(全室)

■玄関掃除(扉内側、靴箱、タタキ)

■トイレ掃除、トイレマット・カバー洗濯

■窓拭き(リビング・寝室各2面、台所・納戸部屋各1面の計6面)

■網戸拭き(4面)



見ない振りをし続けていた窓、よーーーやく拭いた。
暖かくなってくると、多少体も動くようになるもんですなぁ。


最も気になっていたのは網戸。

IMG_4366.jpg
ちなみに、これが部屋側。

窓を開けると風向き次第でカーテンが網戸に張り付くこともあるというのに・・・枠部分でこれだけ汚れているのなら、網部分はいかほどなのか。パッと見では汚れがわからないだけに始末が悪い。
なので網戸部分がこうなって以降、風が抜ける方角の窓は全開で開けられなくなっていた。



IMG_4371.jpg
もちろん、窓もこんな状態。


IMG_4372.jpg
まずは乾いた状態で落とせるだけ埃を落とす。
乾いたスポンジでくるくると。


IMG_4373.jpg
埃を落としただけでもだいぶ変わるなあ。

セスキをスプレーしたウエスでざざっと拭き、すぐにマイクロファイバーで乾拭き。


IMG_4375.jpg
ぴっかり。
カメラの焦点がガラスに合わなくなった。



IMG_4378.jpg
網戸もこのとおり。
予想通り、網部分も相当なもんだった・・・




今回窓にスクイージーを使わなかったのは、今以上に桟を汚したくなかった(桟掃除は後日の予定)のと、大掃除時に窓に施したガラスコーティング剤の効果の程を試したかったため。

セスキを大量に使ってせっかくのコーティング剤が取れたりすることは避けたいと思い、今回はウエスにスプレーしてから使った。



結論。


ガラスコーティング剤、使える!!


最後の乾拭き時に一瞬白っぽい拭き跡が残るような感じだけど、すぐにみるみる乾いて跡がほとんど消えてしまう。
スクイージーを使ってた時ですら、乾拭きに苦労していたというのに・・・それより明らかに楽だった。
むしろガラスコーティング剤を塗っていない内側のほうが、拭き跡が目立つほど。

エタノールをスプレーして拭いた時の乾いていく感じに似てたなあ・・・
(エタノールの揮発と今回の撥水とは、全然理屈が違うんだろうけども)

汚れの程度が低ければ、乾拭きだけでも大丈夫かも。
よろしいよろしい、気に入りましたよ。



この案を紹介していた近藤典子さんは、新築時にガラスコーティング剤を塗ってから、塗り直したのは四年後だったそうな。
つまりそれぐらい効き目がある、と。(モノにもよるだろうけれど)



よしよし、もう今の住まいで塗り直す必要はなさそうだな・・・
(そうありたいんだけど;;)




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

凄い!凄いですねーコーティング剤!
うちも塗ってみようかなー
拭きにくい場所はどうしても放置しがちだし今度買ってきて塗ってみます。
4年も持つのかーそれは凄いかも!

所でバスボムですが昨日計ったら1分40秒でした。
結構長いですよねー
1個目は自分で数えたので、あまりの長さに数え方が悪いのかも?と思い、2個目は時計で計測したので間違いはないと思います。
ポプリを入れてないバスボムを作った時はもう少し早かった気がしますが、1分ちょっとは持っていた気がします。

レシピを比べてみたんですが、コンスターチじゃなくて片栗粉なのと量が多い気がします。
クエン酸の量と同等なので。
あとは同じ感じがするので、やっぱり鍵は片栗粉ですかねー?
ちなみに色は食紅でつけました。

レポ

ちなみにれぽを記事にしましたので良かったら見てみてください♪

■桜さん

検証するまでにえらく時間がかかっちゃいました・・・;;
賛否あると思いますが、私はとても気に入りました。
汚れがつきにくいわけじゃなくて(この点、私は誤解してました)、従来と変わらず窓は普通に汚れます。
でも、汚れが落ちやすいんですよね~。

ガラスコーティング剤塗りは地味に結構しんどいので、試されるんなら少しずつ進めてくださいね。
家中の窓を一気に、なんてしようものなら、絶対上腕がパンパンになりますから;;

バスボムのタイム計測、ありがとうございました!
時間だけでなくレポにまでしていただけるなんて、恐縮です;;
桜さんのブログのほうにお返事させていただきましたので~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/208-5cd3c062

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。