スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちよく暮らす~片付け編7 

(独り言です。昔の話をしています。前回は→こちら




引越を機に大きく意識が変わった「気持ちよく暮らす」ということ。

前に述べたように、私の以前の住まいは社宅だった。
社宅を出る時は、家(もしくはマンション)を買う時。
漠然とそんな思いがあったので、社宅はそれまでの仮住まいという意識が強かった。
仮住まいなので、お高い家具を買ったところでいつか買う家では合わないかもしれない。使えないかもしれない。今はなるべくあるものでしのいで、家を買ったその時に本気で好きなモノを揃えればいい。
そう思っていた。

ところが予定より早く社宅を出ないといけなくなり、慌てて物件を見てまわったものの・・・これはという物件がない。
ない、というより決められない。
生活スタイルや場所すら絞り込めていない状態だったので、決まらないのは当たり前。とりあえずで買うような買い物じゃないし、中途半端な意識で買うよりもう少し考える時間を取ったほうがいい、ということになり賃貸物件に引越することになった。

この時「社宅は仮住まいだから」という私の概念が大きく揺らぐ。
賃貸だっていわば仮住まい。ここにずっと死ぬまで住む、ということはないと思う。となると・・・仮住まいはいつまで続くのか?
そもそも相方の転勤具合によっては、もしかしたら家を持つことは一生ないかもしれない。だとしたら、今後ずっとあるものだけでしのぐような暮らしが続くのか?ずっと「仮住まいだから」と半ば諦めた暮らしを続けないといけないのか?


ああ違う。違うな。
今の暮らしは仮住まいなんかじゃない。
ここに住んでいる、ここで生活している、
今この時こそがリアルな「暮らし」。

いつか引っ越すこともあるだろうけど、「未来のための今」じゃない。
大事なのは「今この時」。


そう思うようになった。

だからといって気に入ったお高い家具なんぞはおいそれとはやっぱり買えない。
でも賃貸だから、仮住まいだからと諦めてしまうのはあまりに勿体ない。


ここでの暮らしは限りあるものであっても、今を大切にしよう。
そんなに高いお金はかけられないけど、住みやすく使いやすく生活することに対して努力を惜しむのはやめよう。
やるからにはちょっとでも早く手をつけたほうが、長く快適に住める。

この思いが私をDIYにかきたてるわけです。
(とはいえ、既に数ヶ月ブランク空いてますが;;)



いつか、そのうち、と思っているうちは、その「いつか」はいつまでたっても来ない。
何事もやると思ったときにやらないと、タイミングを逃してしまう。
そんなことに最近やっと気がついた。
もう少し若い時にこのことに気がついていたら人生変わったかも・・・なんていうもしも話は置いといて、気持ちよく暮らすために今の私が出来ることならとにかくやろう。
ゆっくりでもいいからスタートは切ろう。


そんな心境で、今の私は掃除やら片付けやらDIYやら手芸やらに取り組んでおります。
(後半はほとんど趣味のラインですけれども;;)


でも・・・
今あれもこれもしたいのに、時間の使い方がどうにも下手でちっとも上手く回らない~;;




去年の12月からつぶやき続けたこのシリーズ、とりあえず終わりです。
長々と失礼しました~。




↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/228-30f8dd2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。