スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシン掃除/備忘録2008/5/14(水) 

■ミシン掃除

■台所排水口掃除(重曹+クエン酸で)



最近よく登場するもんで、すっかり部屋に置きっぱなしになっているミシン。
とはいえ不調なのはここで何度も書いたとおりなワケですが・・・

ふと思いついた。



掃除して油でも注せば、調子戻るんでねか??



ミシンの掃除・油の注し方をネットで調べ、即実行。
(これぐらいの素早さで他の場所も掃除しろよ・・・)



IMG_4745.jpg

掃除前。

・・・つっても全然わからんな・・・(逆光だし)



糸通し回りはセスキを使ってちょちょいと。

IMG_4747.jpg

IMG_4767.jpg


IMG_4748.jpg

IMG_4768.jpg




埃だらけの押さえ回り。

IMG_4749.jpg

(掃除後の画像撮り忘れ)
ここもセスキでキレイに。




そしてここからが本日のメイン。
下糸の釜部分をオープン。

IMG_4758.jpg

なんかもやっとしてるのはピンボケてるんじゃないですよーー、埃なんですーー。


綿棒や爪楊枝とセスキを使ってちまちまと埃を取る。

IMG_4759.jpg




さらに黒い内釜(ボビンを入れる部分)をはずしてみると。

IMG_4764.jpg

ここもキテるなあ。


IMG_4765.jpg

一通り拭いて、油を一滴注して終了。




ついで上シャフト部分。
IMG_4760.jpg


開けてはみたけど・・・よーわからん。取説がないのが厳しい・・・。
取れるだけの埃は取り、このへんかなと思う部分数箇所に油を注す(適当)。




終了。

IMG_4766.jpg

だからわからんって。(さらに逆光)



さーて、糸調子はどうなった??
ガーガーと試し縫い。


・・・糸調子、掃除前と特に変化なし。


やっぱり修理に出さないとダメか・・・(面倒くさいなあーー)





↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/237-660610ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。