スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクエアトート完成/備忘録2008/6/22(日) 

■洗面台掃除(ボウル・鏡)

■洗面台排水口掃除(塩素系で簡易版)

■風呂掃除(浴槽、小物、壁、窓、扉)

■風呂小物掃除

■風呂排水口掃除(塩素系で簡易版)



風呂掃除は、浴室に常備してあるクエン酸で主に行なってるものの・・・
床はやっぱりクレンザー的なもの(重曹など)でゴシゴシやりたい。
でも粉状の重曹は当然浴室内には常備できないしなあ、
ってなことで、今回床と風呂蓋はスルー。(風呂蓋は関係ない)



前回記事でまきまきした麻糸たちを使った製作中の小バッグ、完成!


IMG_4838.jpg  


スクエアトート・・・なんていうシャレた名前だったのね。
(つい小バッグ、小バッグと;;)

縫う編むリネン』の表紙に載っていたのがこのバッグで、そもそもはこれに惹かれたのがこの本を買ったきっかけでした。
なかなかレシピの糸が見つけられなかったものの、楽天のピエロさんでようやくそれっぽいのを発見。
(ピエロさんはこちら→毛糸と手おり糸のメーカーです。



外側は三種類の糸。

IMG_4839.jpg 
底部分はテープ状の糸。


IMG_4841.jpg 
横は上半分がノーマルな麻糸。


IMG_4842.jpg 
下半分がノーマル麻糸とループ状糸の2本取り。


少しでも編物の経験がある方にはおわかりかと思いますが・・・
このバッグ、こま編み(かぎ針編みの超基本)オンリーです。
(つまり簡単)

途中で目の数を間違えて多少ボコったところもあるけど、OKOK。
気にしない気にしない。


IMG_4843.jpg
内袋は手持ちのリネンで。

勝手に編目の数や段をちょこちょこ変えたせいか、内袋のサイズが若干小さくなってしまった。
まつり縫いで縫い合わせながらじわじわ調整し、どうにかごまかし成功。結果オーライ。

最近増殖する一方の手芸グッズ入れにしまーす。



製作途中の会話。

相方「・・・それ、何作ってんの?」
私 「小バッグだよ」


相方「ふーん。なんか・・・毛むくじゃらだね


私 「・・・。」



ま、まあね・・・
でもそれがこのバッグのウリなんだけどね・・・





<自分用メモ>
 ・底部分作り目27目→35目
 ・底部分18段→22段
 ・内袋の「わ」は底ではなくサイド。



↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/257-c4ed5395

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。