スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクリルたわしの限界ライン/備忘録2008/7/14(月) 

■布団を干す

■綿毛布を干す

■シーツ洗濯(敷)

■台所排水口掃除(重曹+クエン酸で)



ここ数年、夏は綿毛布を掛けて寝てるけど・・・
綿毛布、暑い。(今さら)


・・・ガーゼケットってどんなんなのかな~~。
(なんだ買う気か?また買う気なのか???)




ここ最近のマイブーム「手芸」に火をつけたのは、アクリルたわしだった。
今年2月に作ってから使い続けていたものの・・・
最近、繊維の抜けが気になってしょうがない。


特にまな板。

IMG_4867.jpg

アクリルたわし&洗剤でこすったところ。
(洗剤不要のアクリルたわしとはいえ、やっぱり洗剤が手放せませんで;;)
ちらちらと黒い繊維がついている。

これを水で洗い流すと・・・

IMG_4870.jpg

洗剤の泡は落ちても、繊維は落ちず。
手でなでたりしながらこの繊維を流しきるのに、結構時間がかかる。

もうまな板が古くて傷だらけのせいだからなのかもしれないけど、前からこんなに繊維が抜けてたっけ?

まな板は私が気をつけてよくすすげばいいだけのことで、他の食器ではそうでもないと思っていたものの・・・

「この前茶碗でお茶漬けしたら、繊維が浮いてた」
「気持ち悪くない?」
「あのたわし、あんまり良くないんじゃない?」

と、相方からも指摘&ダメ出しを受けた。
(このテのことは私より相方のほうが繊細なもんで)



IMG_4887.jpg

あらためてしげしげと見ると、結構あちこち縫い目が切れたりしてるなあ。
そのせいなのか?
それとも安い毛糸だから?
もしくはたまたまハズレの毛糸に当たったとか?


包丁等を洗う際にどうしても毛糸が切れやすいので、台所用のアクリルたわしは思ってる以上に寿命が短いのかもしれないなあ。
まあ食器洗い用はもっと早め早めに交換してもいいか。
なんならもうちょっといい毛糸(100均以外)を使ったりなんかして。
それぐらい気を使ってもいいところだよな、うんうん。




よし、リニューアル決定!






IMG_4886.jpg

編んでも編んでも100均の毛糸。

・・・だ、だってまだまだ在庫の100均毛糸がなくならないんだもの・・・;;





↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

わーい!わーい!アクリルたわしだぁ!(マニア?)
え~!繊維が抜けて残るなんて全然知らなかった…と言うか気にしてなくて気付いていないのかな??
まな板はうちも白いプラスチックで滑らないようにエンボス加工してあるもので
引っかかりやすいと思うけど気付かなかったです。いや、私は薄い色の毛糸だからかな。
今度じっくり見てみよう^^

新作のたわしたち可愛い~!!白×水色のはふっくらして泡立ち良さそうですね^^

■okayuさん

ウチで使っているまな板もokayuさん宅のものと同じような感じですよ。
ちなみに新作のブラウンのアクリルたわしでまな板を洗ってみたら
従来よりまな板に残る繊維の量が格段に減ったので、やっぱりたわしの寿命だったのかもです。
私の場合、濃色の糸にしておかないと寿命に気づきそうにないということを学習しました。

違う形も試してみたくて白×水色のを作ったんですが・・・
結構ぶ厚くなっちゃって、細かいところの掃除には向かなさそうです;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/267-856001ca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。