スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手な場所その2~床 

(注:まだ27日の話をしています)

カーテン洗濯、桟の掃除と大仕事を終え、休憩がてらネットで床の掃除方法を探していると・・・

出会ってしまった。

「これだ!」という方法に。


出会った記事はこちら。
   ↓↓↓
 All About [住まいを考える]
  年間ハウスケアシリーズ【4月】裸足で過ごしたくなる フローリング・ケア・メソッド3


ま、まあ記事は【4月】と銘打ってはいるけれども。
どのへんがピンと来たのかというと、

・要点を押さえた上でのフローリング水拭きを肯定している
・一度拭きで終わる
 (一度で終わるとは書いてないが、私はそう判断)
・水だと物足りない場合はクエン酸&エッセンシャルオイルで

この三点。

フローリングだと本当は水拭きしないほうがいいんだろうけど、掃除機やクイックルワイパーだけだとどうにも物足りない感じが最近の私にはあった。
というのも、この季節は裸足でいることが多いから。
これが秋冬だと常に靴下を履くので気にならなかった。でも裸足の今の時期は、掃除をした直後でもどうも何かが取りきれてないような・・・裸足の気持ちよさが今ひとつというか。
早い話が、誰かに「フローリングでも水拭きしていいですよ」と言ってほしかったのかもしれない。

さらに一度拭きで終わり(ここ重要)、クエン酸とエッセンシャルオイルで簡単に床拭き用のスプレーが作れる。

そして何より、この拭き掃除嫌いの私が床を拭くための方法を探していて、いまここに自分に合ってそうな方法を見つけた。


機はここに熟した。



今がまさに掃除時!!(もう15時回ってるけど)



床に直置きしていた雑誌の山やダンボール、ゴミ箱などを隣室に退避。
午前中に掃除機をかけてはいたが、念のためクイックルワイパーで再度一通り床を拭く。

そしてスプレー作成。

IMG_2359.jpg
以前から準備はしてた。

100均で買ったフローリング用クロス(マイクロファイバーのつもりで買ったが、改めてよく見るとどこにもマイクロファイバーとは書いてなかった)と、エッセンシャルオイル入りクエン酸スプレー。

このフロッシュのスプレーボトル・・・一時ものすごくスプレーボトルを探していた時期があって、やっと気に入ったコレを見つけて買ったものの、今日まで一度も日の目を見なかった・・・
ビジュアルはお気に入りだけど、いざ使うとなるとちょっと容量が小さいかなと思ったもので。(180ml)
出番がきて本当に良かった。

スプレーは水180ml、クエン酸小さじ3/4強、エッセンシャルオイル(ユーカリレモン)5~6滴で作成。
もう少しオイルが入ってもよかったかな?


←実用的にはちょっと小さめ・・・でもビジュアル系だから。



水で濡らしたクロスを固く絞り、スプレーをかけて手早く拭いていく。

IMG_2360.jpg
スプレーの出具合もいい感じ。

掃除機&ワイパー後だからなのか、クロスは思ったより汚れない。掃除機だと入らないような隅や隙間もここぞとばかりに拭く。


IMG_2364.jpg
スチールラックの下。

おお~うっすら積もってる。ここはワイパーをかけ忘れたような・・・

こういう時に動かせるよう、このラックにはキャスターをつけてある。
・・・が、後ろにパソコンの配線をまとめて固定している箇所があるので、それを気遣いながら動かすのは面倒くさい。


IMG_2366.jpg
代替案で。

クロスをワイパーに取り付け、手前とサイドからスプレーしてラック下部分をぐるりと。



リビング(っていうよりDKかな?)と廊下の洗面所の床部分を終え、台所奥のガスレンジ近くの床を。

IMG_2372.jpg
逃れられない油攻撃。左奥の物体はアイツ対策。

ここはセスキスプレーで。

IMG_2373.jpg
スプレー後くウェスでくるくると・・・


IMG_2374.jpg
おしまい。



リビング(っていうよりやっぱりDK)と・廊下間の引き戸のレール部分。

IMG_2369.jpg
埃とレールを通るゴムの台車?か何かがどうにかなって(適当過ぎる説明)、画面上では白っぽいけど実際は黒っぽい汚れ。

以前(何ヶ月前か忘れたくらい前)にここを掃除した時は、箸でこそげ落とすようにしながらやったっけ。


IMG_2370.jpg
ウェスにセスキスプレーをシュッとした後、左右にちょいちょいと。


IMG_2371.jpg
終わり。
前回よりも楽にすぐ終わった。


まだウェスに汚れていない部分が残っていたので、近くにあったゴミ箱をセスキスプレーで拭いてみる。

IMG_2379.jpg
は、はたきは毎回かけてたんですけどー・・・
やっぱり汚れてたんだな・・・

ちなみに今回使ったこのウェス、古い便座カバーを切ったもの。端から糸くずが出まくるタオルのウェスより全然使いやすかった。



思ったよりもあっさりと終了。

台所の床。

IMG_2361.jpg IMG_2375.jpg
・・・。


スチールラックの下。

IMG_2364.jpg IMG_2376.jpg
・・・。


・・・言いたいことはわかってます。



「全然違いがわからない」

でもそんなの関係ねえ!!そんなの関係ねえ!!


「写真が下手で意味がない」

でもそんなの関係ねえ!!そんなの関係・・・



さて今回の床掃除ですが。

あの~、一言で言うと・・・




超気持ちいい!!

(今この言葉を使う勇気を評価していただきたい)


冒頭のAll Aboutの記事の中に、「水拭きだけでもびっくりするくらいのすっきり感が得られる」とあったが、これは本当だった。

やってみると意外と時間もかからない。実際床を這って拭いていたのは20~30分程度だったのではなかろうか。
見た目が見違えるほど変わったわけではないけれど、足の裏に触れる感覚は全然違う。
今回、実は納戸状態の洋室だけは床拭きをしなかったのだが(拭くほど床が見えてないので)、拭いたところとこの洋室を歩き比べるとその違いは歴然としている。


ああなんという爽快感。

床を拭くことがこんなに気持ちいいなんて今まで知らなかった。



感動した!!

(だから今この言葉を使う勇気を・・・)



よしよし、床拭きはこれでパターンになりそう。




↓参加中です


スポンサーサイト

コメント

水拭き

こんばんわ♪
家では子供達の食べこぼしが酷いので水ふきしますが、確かに床にはあまりよくななそうですよね。
しかし!フローリングもの凄く綺麗ですね。
家なんてもう既に5年目でボコボコです(;´∀`)

■桜さん

そうなんです、どのサイトを見ても基本「フローリングに水拭きはNG」なんですよね・・・
かといって掃除機だけだと今ひとつですし、水拭きがダメだというなら、この時代他にもっといい素材はないのか?と思ったりもします。
今の住まいの床は私達が入居する前に一通り張り替えられたようで、きれいに見えるのはそのためです。決して自分で維持してきたわけでは全然ないです(強い否定が哀しい)。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/29-5059407f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。