スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるアイツ 

現在の台所。(ガスレンジ回り掃除前)

IMG_2043.jpg
台所へ入るのを阻むかのように立ちふさがるゴミ箱。
その横にたてかけてあるのはケーキ箱。
その手前に某スプレー缶。


ゴミ箱の脇を通りさらに奥へ進むと・・・

IMG_2044.jpg
ミニスチールラックとプラスチックの収納ケース。

どーですかこの大胆な置き方。



ちなみに一番奥にはこれらを置くためのスペースは設けてある。

IMG_2045.jpg
いや、ホント言うとゴミ箱・ケース・ラックのうち二つしか置けないんだけど。


なのになぜこんな置き方に甘んじているのか。






・・・アイツがいたから♪






3~4日前の朝、台所でなにか悪態をついている相方。
朝の私はかなり朦朧としているので(実は起床も相方より遅い)、
どうしたのかと問いただすことさえしなかった。

すると相方自ら口を開いた。

「さっきそこ(台所)に出たんだよ、アイツが」
「・・・で?」
「追い出そうと思って窓開けてるうちに見逃した」
「ふーん・・・」

薄い反応をしながらも、コトの重大性を認識し無理矢理意識を覚醒させ始める。

その後短い時間でまた出てくることもなく、とりあえず相方は出勤。
窓の外に出てないとなると、隠れられるのは食器棚の裏か冷蔵庫の下しかないな・・・とまでは分析したものの、一人で捜索する気力もなく一日終了。
相方帰宅後にキ○チョールをシューッとやってもらったものの、アイツは再び姿を現すことはなかった。

「きっと今朝の時点で窓から出たんだよ。そうに違いないって」

希望的観測に過ぎない・・・
そう思ったものの、事実食器棚・冷蔵庫の裏からは出てこなかった。

そしてその後3日間アイツは現れなかった。
ゆっくりと広がる安心感(油断)。
やっぱりあの時に相方が見過ごしただけで外に出て行ったのかな。
そうなんだろうな。ああきっとそうに違いない。






・・・・・・。






今朝、見事再会。






「うわーっまた出た!」

諸手を上げて驚いた相方、近くに置いてあった○ンチョールで先制攻撃。

「やっつけるのと追い出すのどっちがいい!?」
「ええっ・・・追い出されてもまた入ってくるかもしれないし、やっつけてもらったほうが・・・」

なんてやり取りをしているうちに、今回も見失う。


・・・。


あらためてよく見ると、シンク下収納戸棚の下、床と接している部分(「蹴込み」っていうのかな?)に隙間があいているところが三箇所ほどあった。
見失った現場とほど近い。


間違いない・・・ここだ、ここにヤツはいる!!


とりあえず隙間にも攻撃をしかけたが、ヤツは出てこなかった。





ああどうして・・・どうしてそうまでして私のやる気を萎えさせる??(あったのか?)



昼までフテ寝。(↑言い訳になってません)





目覚めた時テレビで流れていたおもいッきりテレビ。
非常にタイムリーな特集をやっていた。



「梅雨どき急増!
家庭内害虫 ダニ、ゴキブリを家から追い出すプロの知恵!
ダニアレルギー、ゴキブリが媒介する食中毒から家族を守る!」




ガッツリテレビに食いつきました。



ここに引っ越してきてから約半年、今月になるまで一度もヤツには会わなかった。
以前は換気する時だけ開けていた窓、先月くらいからは開けたまま過ごすことも多かった。
ということは・・・やっぱり外から入ってきたんだろうなあ・・・


なんとかしのげるかと思ったけど・・・





や、やっぱり網戸買うか・・・




※続きはおもいッきりテレビを見ての自分のメモです。気になる方はどーぞ。

ほほ~と思ったことをメモ。

・じゅうたんやラグをポリ袋に入れて封をし、炎天下のベランダに
 一日置いておくとダニはほぼ死滅する。
  (約50度でダニは死ぬため。ただしこの方法は夏のみ。
   冬は直射日光の方が温度が高いのでポリ袋に入れない)

・干した布団は叩いた後掃除機をかけること。
  (叩いて表に出てきた糞や死骸を吸い取る)

・フローリングは水拭きしてから掃除機をかけるほうがよい。
  (埃やダニを拭き取ってからでないと、掃除機で舞い上がる)

・ゴキブリには通り道がある。進入箇所に駆除剤(忌避剤?)を置く。
  (ガスの配管口などがあやしい)

・フンを発見したら、消毒して拭き取る。
  (フンにもフェロモンが含まれており、仲間を呼ぶ)

・ゴキブリは水を飲みに家の中に入ってくる。なのでシンクの水気は
 拭き取っておく。食器をシンクに置いたままにしない。

・クロゴキブリ(名前自信なし、黒くて3㎝以上)は外から侵入してくる。
 チャバネゴキブリ(茶色で1㎝以下)は家の中に巣を作る。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/3-4f3ca923

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。