スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスキパワー! 

私にしては珍しく拭きまくった先週末。
きっかけはこのタンスだった。

IMG_2388.jpg
寝室に鎮座。

独身時代から使っているこのタンスは、転職して一人暮らしを始めてからロフトで買ったもの。かれこれもう8~9年くらいになる。
「ロフトで家具を買う」なんて、もうオシャレすぎて身に余るなあ・・・などと、田舎者の私は当時面映ゆさを感じながら注文した思い出の品だ。
ええ、その頃の私にとってロフトは都会のシンボル、なにかしらまばゆい存在でしてー。(同義:東急ハンズ)
その時パイプベッドも一緒に購入したのだが、こちらは去年の引越前にお別れした。


いまだに活躍中だけど、なんだか薄汚れてきた。
引き出しの中こそたまーに、ごくごくたまーーーに拭いてシートを敷き替えるくらいのことはしていたけれど、そういえば・・・お~、そういえば表部分はまともに拭いたことなんぞなかったかも。少なくとも記憶にはない。


最近もっぱら頼りまくりのセスキスプレーをクロスに吹き、拭いてみる。

IMG_2388.jpg IMG_2389.jpg
画像が暗い・・・

左の画像の引き出し縁回り(画像中央あたり)の黒ずみがすっきり落ちた。
引き出しを閉じる時にこのへんを手で押すことが多いので手垢だったんだろうな~。拭けば落ちる汚れだったのか。こんなにきれいに落ちるとは。


これに気を良くして棚やらPC回りやら電話やらあちこち拭きだし、相方がビデオを見ているにもかかわらずその前に立ちふさがってテレビやビデオデッキも拭いていく。

そしてこれまた数年ぶりじゃないかっていうくらい久しぶりに、ダイニングテーブル・チェア一式をすべて拭いた。
・・・も、もちろんテーブル上は日々拭いているけれど。背もたれや足部分、そしてざらつきを感じていた肘掛け部分など。


いつもはたきだけはかけていたせいかクロスが真っ黒に・・・ということはなかったけれど、床拭きと同様拭くと拭かないではやはり全然違う。

すっきりするんだよなあ~・・・。


水だけだと少し力を入れてこすらないと落ちないような汚れが、セスキスプレーを使うと力を入れずに簡単に落ちるので、拭きながらあまりテンションが下がらない。
・・・どうだろう、ちょっとは拭き掃除嫌いがマシになったか??


この他、セスキスプレーはガスレンジ回りでも大活躍中だし、洗濯前に相方のカッターシャツの襟袖にスプレーしておくと汚れの落ち具合がかなり違う。
この方法はオレンジペコさんのサイトで勉強させていただきました。(記事は→こちら

私が持っているエコ掃除本「「重曹+酢」で徹底おそうじ」は重曹・酢・石けん・精油を扱っていて、セスキ炭酸ソーダ(アルカリウォッシュ)のことは記載されていない。
セスキの使い方は、もっぱらオレンジペコさん青ポットさんのサイトで学ばせていただきました。
あざーっす!!(腰の角度は90度)


いや~セスキ最高!
もっと早く出会いたかった。




↓参加中です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/35-b7826dd6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。