スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり忘れてたDIY~洗面所収納棚/備忘録2009/4/8(水) 

■はたきかけて掃除機(全室)

■布団を干す

■毛布を干す

■シーツ洗濯(敷)

■座椅子カバー洗濯




だいぶと古い話ですが・・・

洗面所にこんな棚が出来てました。


IMG_6625.jpg


木工教室に月3~4回ペースで通い、完成まで3ヶ月かかったブツです。

さらに言うと、材料の板を購入したのは2007年の秋。
作り始めたのが半年後の2008年の6月。
2008年9月に完成して、仮置きの状態のまま5ヶ月。
そして2009年3月にやっと正式に設置。

板を買ってから完成・設置まで1年半・・・(呆)



IMG_5004.jpg

beforeはこうでした。



IMG_6627.jpg IMG_6628.jpg

上部の棚には、板位置が変えられるようダボレールを。


IMG_6630.jpg

下部の引き出しは全てスライドレールをつけました。




以下問題点。
仮置きのまま5ヶ月も経過させてしまった理由です。

IMG_5002.jpg

上部の扉は丁番で取り付けたんですが・・・



IMG_6626.jpg

右側の扉が壁に当たって開きません。

当初は「スライド丁番」を使うつもりで設計していたのに(スライド丁番だと壁に当たらずに扉が開けるので)、製作段階ですっかり忘れてたんですねぇ、これが。


で、スライド丁番に付け替えようかどうしようか、うだうだしている間に5ヶ月経ってたわけです。
結果的には、扉板の厚みがギリギリでスライド丁番も難しかった。

扉を外してオープン棚にする方法もあったけど、やっぱり隠したいしなあ。
左側は開くので、もうこのまま使うことにしました。


そう決めてしまった今となると、なんで5ヶ月も迷ってたのかさっぱり理由がわからない。



あと、ドライヤーの置き方に悩んでおります。
いつもはこんな状態でして・・・

IMG_6624.jpg

コードがでろでろ~んと。
見た目はもちろん、引き出しの開閉時にコードがひっかかって厄介。

かといって、使うたびに毎回コードをまとめるのはもっと厄介。(←そこの意識を変えようとは思わないらしい)


掃除機みたいにコードを巻き取れるような後付けできるアイテムはないものか。



<自分用メモ>
・シナランバーコア
・パイン集成材(天板、棚板)
・シナベニヤ
・木口テープ
・ダボレール
・レール受け
・レール用キャップ
・スライドレール
・丁番
・マグネットキャッチ
・取っ手
・水性ペンキ(ミルキーホワイト)
・ポアーステイン(オーク)
・水性ウレタンニス(半つや)


・大物になると、木口テープ処理はかなり面倒くさいし時間がかかる。
 場合によっては、潔く無垢板を選択すべし。
・突板(天板や前板)だけでも無垢板にした方が調整しやすい。
 合板&木口テープでは、マージンやツラ合わせの微調整がきかない。(削れないので)
・ダボレールは長いものをカットして使ったが、金鋸はかなりしんどい。もうやりたくない。



↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
すごいですね!
本格的でうらやましいです。
ドライヤー、コの字にしたボードとか、深いかごにコードごと突っ込むしか思いつかないのですが、
その後解決しましたか?

■ぎんさん

いらっしゃいませ、コメントありがとうございます!
なのに遅い返事ですみません;;

今回は習いながら作ったのでこうなりましたが、
一人で作ってたら、もっと、かなり、相当、イケてない仕上がりだったと思います・・・
そしてドライヤー。いまだ解決してません・・・
「かごにコードごと突っ込む」だけでも、コードのうっとうしさは解消できそうですよね。
ありがとうございます、参考にさせていただきます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/390-0bcbd0d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。