スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状整理 

天気が定まらなかった三連休。
撮り溜めたビデオを見ながらも「手は動かそう!」と、
小さいところを片づけることに。

IMG_2094.jpg
はがき&お手紙&封筒もろもろ箱
(箱から出したところで慌てて撮影)


奥の紺の箱には年賀状、手紙。
手前のベージュの箱には祝儀袋や香典袋、便箋と封筒、切手や未使用はがきなど。
古い年賀状を処分するつもりでこの箱を開けた。

しかし・・・どうやらそれ以外にも不要なモノがたくさんありそう・・・
不思議なもので、そういう見方でチェックしだすといらないモノばかりが目に入る。


銀行名の印字された封筒数枚
何年温めてたんだろう、銀行の封筒・・・
昔はちょっとお金を渡す時に、コレあると便利だったんだよなあ。
でも茶封筒も白封筒も別で持ってるしな・・・

披露宴の席次表を印刷した用紙の残り
A4サイズで縦横OK、何かに使えると思ったのかなあ。
そう思って何年経った?

披露宴時に新居住所を印刷したメッセージカードと封筒の残り
誰かへのプレゼントに一言添えたい時、このカードをつけて・・・なんて。
でも改めてよく見ると、カードの表にフランス語。
意味は「私達の結婚を祝ってくれるあなたのために

・・・どうやって他で使いまわす??

そしてさらによく見ると、ラベルに「10set」と記載がある。
何枚残ってるんだ?横からカード用封筒の枚数を数えてみると

10枚。

つ、使ってなかった!(動揺)

使用した祝儀袋についていた、余りの短冊
「祝」を使用して「寿」が余る、っていう。
次に使う祝儀袋に短冊がついてなかったら使える、と思ったんだよなあ。
でもあらためて手持ちの祝儀袋に合わせてみると、用紙の色が全然合わなかった。


銀行封筒、席次表用紙、短冊は処分。
カード(というかカード用の封筒)は使い道がありそうなのでしばし保留。


次に祝儀袋関連。

IMG_2097.jpg
全部でこれだけ


多すぎやしないでしょーか。


ぽち袋以外はすべて何かでもらったもの。
香典袋はまだしも、赤の水引って意外と使わない。
結婚や出産のお祝いする時って別でかわいらしいのを買っちゃうしなあ。
そういえば手持ちから使う時でも、水引が曲がってたり紙に押し跡がついてしまっているものは毎回避けながら選んでいる。

ということで、祝儀・香典・お見舞用に4~5枚程度ずつ選別し、残りは処分。
画像には入っていないけど、「御車代」と印字されたぽち袋(これも披露宴時の)も処分。



やっと本題の年賀状。
年賀状の保管方法について「ここ数年の年賀状のみ残して古いものは順次処分する」という方法をどこかで読んだ。
いたく賛同。確かに昔の年賀状を読み返すなんてことは皆無に近い。実際一度もやってない。


一番古そうな平成10年からスタート。
差出人と裏面を流し見ながらシュレッダーに入れていく。
うーむ・・・怖いくらい惜しい感じがしない。
よく写真入りだと処分しにくい、なんていうけれどほぼ抵抗なかった。
というのも、
年賀状をもらったその当時に、写真は十分楽しませてもらった
言っても他所様の写真。その家でその写真が大事にされていればそれでいい
あっさりそう割り切れたから。

・・・残したのは妹の結婚しました年賀状と姪の写真つき年賀状。(身内なんです、許して)


手紙もざっと読み流しながらほとんど処分。
ほとんどがたわいもない日常(手紙ってそういうもんだけど)を書いたもので、当時は楽しんで読ませてもらったし内容そのものにはもう執着心はないんだけど・・・
なんだろう、年賀状の時は全く感じなかった抵抗感が若干あったような。
まあそれも処分最中だけのことで、終わるとそんな感覚はもうなかった。


IMG_2103.jpg
最新3年分を保管しておくことに。
箱内の上のほうにある塊は相方の2004年以前の年賀状。
「また今度見るから」と本人は言うが・・・私が言い出さない限りこのままなんだろうなあ~。


ところで最新の平成19年版年賀状。実はまだお年玉当選番号チェックをしていなかった。
いそいそと当選番号を調べ、年賀状をチェックしていく相方。
どうせ当たっても切手シートだろう、と期待せず引き続き作業続行の私。

当たったのは

・3等お年玉切手シート2枚
・2等地域の特産品小包(1個)1枚


・・・えっ、に、2等!!?
切手シート以外当たったことないんですけど!

「ってそれより、もう引き換え期間終わってるんじゃないの?」
「7/17までって書いてある」
「えーっと今日が7/16・・・」


・・・ぎ、ギリギリでした!!




片づけるといいことってあるもんですね~♪(←誰)



年賀状整理&その他付随していろいろ、完了。
IMG_2105.jpg
右に重ねてあるのは
・未使用はがきホルダー(なにかの景品。もう少し考えて使い道がなければ処分)
・クッション材入り封筒(これは必ず出番が来るはず)
・ラッピング用ビニール袋(しまうのはここじゃなくて別のところか?)
・未使用履歴書(実はこれが一番いらないとか)

これらを年賀状たちの上に載せてふたをして終了。

2箱の容量が1箱に。
スペース5割減。やりました。



年賀状の保管期間は3年。


2004年以前の相方の年賀状、見直しが終わるのはいつだろう・・・(先は長いなあ・・・)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/4-c6a910e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。