スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除のペースと理解のタイミング 

人並みに平均点を取れるくらいに掃除・片づけをキープ出来ればいい、というのが当初の私の目標で、それはもちろん今でも変わらない。
まあ、いろんなお掃除サイトを拝見するにつれ「どれだけやれば人並みで平均なのか?」という疑問はすぐに湧いたけど、まずは自分のOKラインを目指して、自分なりの平均を見つけるのはそれからでもいいかな、と。

で、ブログで頻度を計っているわけですがーーー。
でも、ブログ開始当初から私には「毎日掃除する」という意識は全然なかった。
少し前、桜さんhappylifeさんが毎日の掃除について考察されていたけれど、何が違うって私とは考える過程が全然違っていた。
彼女たちは「毎日掃除をしてみたけれど、毎日は必要ないんじゃないか」と、実践した上で結論を導いていた。

かくいう私が毎日掃除する気が当初からなかった理由。





出来ないから。





始める時からやる気ないのか、と言われそうですが。

「よーし、今日から毎日掃除するぞ!」と拳を高々と上げたところで挫折することは既に目に見えていたし(私の場合)、そうなるとブログどころか掃除そのものすら継続できなくなる可能性大。
出来そうなことから少しずつやって、まずは苦手意識を変えていこう。そして結果がついてくればそれでいいじゃないか。
そう思って、始めから「毎日掃除」という目標はバッサリ切った。


誤解のないように言っておくと・・・本当は私だって「今日から毎日掃除!」と決めたからにはそれを遂行出来るような人間になりたい!桜さんやhappylifeさんみたいな頑張れる人になりたい!
なりたいけど・・・さすがに30ウン年もこの人格とつきあってると多少のことはわかりましてー、出来ない目標で自滅する経験も何度もありましてー。

大体、「100%の努力なんて出来ない。だって100%の力を出しきる時は死ぬ時だから」なんて言い分をいまだに間違ってないと思っている偏屈な私には、出来ない目標は自己嫌悪に陥るだけでしかない。




これは掃除以外でもそうだけど、言葉の意味だけじゃなくて「本質がわかる」には時期も必要、と気づいたのはここ数年のこと。
せっかく教わっても、レベルに応じた内容じゃないと上っ面しか理解していないな、と。


例えばカナさんご提唱の「ついで拭き」。
実はこのお掃除方法、私は学生時代に友人がやっているのを見たことがあった。
友人宅にて、風呂上がりに使ったバスタオルでドレッサーやらベッド周りやらテレビやらCDラジカセなどを拭き始めた彼女に驚いて、私は尋ねた。

「バスタオルで拭くの?」

「うん。だって今からこのタオルも洗濯するから、まあついでに」

「ふーん・・・」

当時の私はこの彼女の行動を見て、「私には無理だな」と思った。
掃除が苦手だから、ではない。いくら今から洗濯するとはいえ、洗った体を拭くのに使うバスタオルで埃や汚れを拭き取る、ということ自体がNGだと思ったから。
むしろ、タオルについては私はちょっと潔癖気味なのかな、とさえ思った。(←勘違い)

掃除なんて「たまに頑張ってやるもの」ぐらいの感覚しかなかった私は、拭き掃除=雑巾、という固定観念があった。なので、バスタオル=拭き掃除=雑巾という式がイメージされてしまい、これは私には出来ない、と判断してそれ以上考えなかった。


・・・皆さんは既にお気づきでしょうね~。
多少私がタオルに潔癖なところがあったとしても、当時私がこのついで拭き掃除が出来なかった本当の理由。




そう、ついで拭きを許容できないほどあちこちが汚かったから。




たまーーーに掃除して真っ黒になる雑巾しか知らなかった私は、そんな汚いところをバスタオルで拭くなんて出来るわけがなかった。
でも、その手前で考えることをやめていた当時の私は、「自分の部屋が汚すぎるからバスタオルでは拭けない」ということに本当に気がついてなかったのだ。

実はこの出来事も長い間忘れていた。でもカナさんのついで拭きのエントリーに出会った時に思い出した。そしてすべて理解できた。友人の掃除方法が理に適っていたこと、私がこの掃除を出来なかった本当の理由。


この目で見て教えてもらってたのに、本当に理解できたのは10数年もたった今。
じ、若干遅すぎの感はあるけど、掃除について考えるようになり多少なりとも経験を積んだから気づけたのかな、と思う。


そうだなぁ~他に例えるなら・・・




ケアルを覚えずしてケアルガは覚えられない、みたいな?




サイゴ族や武装商船団は、一度仲間にしないと皇位継承者に出てこない、みたいな?




僧侶か魔法使いを極めないと、賢者には転職できない、みた・・・






・・・まあそういうことでですねぇ(どーいうことだ)。


今の私からすると、「毎日掃除」っていうのはかなりレベルの高い呪文なので(←もういいって)、もう少し経験値を積んでからじゃないときっとその極意というものはわからないんだろうな、と思う。

ま、まあもしかしたらそこまでレベルアップ出来ないかもしれないし(コラ)、私が見つける平均値は毎日掃除ではないかもしれないし。


ぼちぼちやろうっと。





・・・ど、どうだろう、毎日掃除しない言い訳になったかな・・・;;





↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


スポンサーサイト

コメント

コンバン(゚Д`σ)σワッショイ!!

あたしも”ついで拭き”は無理だなぁ...。
ふるさん同様、タオル系には潔癖症かもしれない(←勘違い女仲間
あと、雑巾を洗濯機で洗う人とかいるけど、それも無理orz
いくら衣類と別々で洗ったとしても、やっぱ汚いと感じてしまう...。
汚部屋は平気なくせに、そんなとこだけ変なこだわりがある。ほんとに困ったもんだ(笑)
あ、あと。

ケアル→ケアルガ

大爆笑&ものすごいわかりやすい例えでした+.゚(*´∀`)b゚+.゚
あれですよね、

ホイミ→ベホマズン

な感じっすよね♪(←オタクな会話
あぁー、久々にゲームしたくなってきた(ぉぃ

■ハルヒさん

やったーーー、勘違い女仲間が増えた!(喜びどころも勘違い)
ああ、私も雑巾in洗濯機はまだ無理かも・・・気にする順番間違えてる自覚はもちろんあるんだけど、細かいところで変にこだわっちゃうっていうのわかる!わかるなぁ~!

「ホイミ→ベホマズン」

ええ、もちろんそれも正解♪
DSで昔のFFシリーズが出るたび、売り場で迷ってる私でございます。
(ま、まだ踏みとどまってるけどー;;)

うひゃひゃひゃ。

「サンダー→サンダガ」とか
「ヒャド→ヒャダルコ」とか~??

ふるさん、おもしろすぎです。

私も雑巾を洗濯機で洗ったことはないなあ。
友達に子供の上履きとかズックを洗濯機で洗うツワモノもおりますが。

でもタオルでついで拭きはけっこう平気。
たまに真っ黒になりすぎてブルー入りますが・・・ね。

■みえりんさん

いやー、こういうネタはゲーマーには受けるなあ~。
もちろんそれも正解です!
(なんぼでも正解が出そう;;)

上履きを洗濯機・・・うーむなかなかの猛者とみました!
でも上履きとかってブラシで洗うの結構面倒なんですよね~。子供時分、自分の上履きは自分で洗いましたが、頑張ったほど汚れも落ちなかったような記憶が。
今はそういう機会もないですが、ゆくゆく上履きを洗う必要性が出てきて洗濯機で簡単に汚れが落ちるのなら・・・や、やってしまうかもしれない;;

ついで拭き、実行されてるんですね!
私も実行できるように・・・ま、まずは事前の準備段階を乗り越えないと;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/58-25c2a742

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。