スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書類コーナープチDIY 

ちょっとやっては停滞、を繰り返しているこの書類コーナー。


IMG_2574.jpg


うーむ・・・前よりひどくなっているような・・・



IMG_2575.jpg

正面から。


ご覧の通り、左端は思いっきりデッドスペース。
本当はここにカラーボックスを3個並べたかったけど、幅が足りなくて2個しか置けていない。ホームセンターやチープな家具屋や雑貨屋など、かなり時間と足をかけてこのデッドスペースにぴったり収まりそうな棚を探したものの・・・出会えなかった。

この隙間がかなり中途半端で、幅が36cm。
カラボの幅は約44cm。
あちこち見歩いたところ、カラボと同じ奥行きの棚は幅30cmとか38cmとかがあった。30cmならもちろん入るけれど、これだと隙間が6cm出来てしまう。6cmって・・・隙間にしておくにはもったいなくてちょっと許容出来ない。
そもそも幅30cmの棚も、買えば4000円弱はする。隙間をぴったり使い切れない棚に4000円はちょっと高い。

ということで、出来合いを買わないとなれば作るしかない。


しばらくの間は、こんなイメージで考えていた。

IMG_2575_.jpg


柱になる板、棚板、天板。

でもなんかめんどくさい方法だな・・・。柱の板の足元をどうするかとか、カラボの高さと誤差が出たら天板がぐらつきそうとか、天板の長さが1m以上になるので反り防止の何かをしないといけなさそうとか。

これだけの量の板を買う&労力を使うなら、幅30cmの棚を買うほうが安かったりして・・・と思うとますます腰が上がらない。


それがつい少し前、急に思いついた。


隙間を左端で考えていたから柱の板が必要になるんだ。カラボを両端に置いて隙間を真ん中にしたら、棚板だけですむんじゃないか?
これならとりあえず棚板だけで隙間はフル活用できるし、天板は必要なら後からでもつけ足せる。


作業もかなり簡単になりそうだし・・・

いーんでない?
いーんでないかい??



・・・こんなことに気がつくのに何ヶ月かかったんだ・・・;;




早速材料仕入れ。

IMG_2567.jpg


ホームセンターでカットしてもらった板とダボレールとダボ受け。
このダボレール、私が勝手に(ええ、本当に勝手に)DIYの師匠と仰いでいるあんずさんのDIYに何度か登場するもので、いつか使ってみたいとずっと思っていたグッズ。
うーむ楽しみ!



汗だくになりながら棚板に一通りサンドペーパーをかける。

・・・この作業もホームセンターで済ませてきたら楽なんだろうなあ~。機械も貸してもらえそうだったし。次回はそうしよう。

この日は天気がイマイチだったので、ニス塗りは後日。とりあえず絞ったウェスで木屑を拭き取っておく。



続いてカラボからモノをすべて撤去し、予定の場所に移動させてみる。

IMG_2576.jpg


よしよし。
こちらも一通り拭いて、いよいよダボレール取り付け。


ダボレールを買うときに既に気づいてはいたんだけど、レールのネジ位置は三箇所あり、その間隔は約22cm。
カラボの棚板の間隔は約28cm。
ちなみにウチのカラボは何年も前から(多分10年以上)相方が持っていた古いものなので、もちろんネジを留める位置にしか芯が入っていない。

つまり、ダボレールのネジをすべてカラボの芯があるところに取り付ける、ということが出来ない。

相方が、だったら普通の棚受けをつければ?なんて言ったが、棚受けだと棚の位置が固定されてしまう。それだといまひとつ使い勝手に幅が出ない。

ちょっと迷ったけれど、結局ダボレールを買った。
一箇所でも芯があるところに留められればいいや。どうしても今回使えないとしても、このレールは絶対どこかで使い道があるだろうし。おまけにかなり古いカラボなので、無理して取り付けてカラボがダメになったとしても全然惜しくない。


ハルヒさんのカラボマジック(詳しくは→こちら)を見て、カラボリニューアルにぐぐーーーっと惹かれたけれど・・・もう少し頑張ってもらおう、そうしよう。



IMG_2577.jpg


インパクトドライバーで下穴を開けてからダボレールをネジ留め。
三箇所のネジ穴のうち、真ん中をカラボの芯がある部分に取り付けた。
真ん中は下穴を開ける時もネジ留めする時もそれなりの手応えがあったが、上下二箇所は・・・予想通り;;


反対側のカラボにもダボレールを取り付けて棚受けをはめこみ、先の棚板を置いてみる。


IMG_2579.jpg


OK。

本来ならこの板目の向きでの置き方はNGなんですが・・・まあ今回はコスト削減ということで。



モノを戻してビフォーアフター。


IMG_2575.jpg

IMG_2582.jpg


やったーー、雑誌が縦に入った!

カラボは安くて便利なんだけど、縦置きの場合A4を立てて入れられないところが私としては難点。奥行きももう2~3cmあるといいのに。カラボはなぜこのサイズがフォーマットなのか、不思議でしょうがない。

なので、この隙間は絶対A4サイズを立てて入れられるスペースにしたかった。
ありがとうダボレール!


・・・でもなぁ・・・A4を入れられるスペースが本当は二段欲しいんだけど、このダボレールの長さだと一段しか作れない。

これより長いダボレールをカットしてもらって取り付けたほうが良かったのかなぁ。でもそれでもカラボの芯にネジ留めできるのは一箇所だけになるから、それだとあまりに弱い気もするし・・・


うーんうーん。

結局安カラボに振り回されてるような気が・・・;;


棚板の色、浮いてるなー。やっぱり着色ニス塗ろう。



ちなみに書類コーナーの向かい側。

IMG_2585.jpg


全部収まってませんでしたーーー。

紙袋二つは売却・処分予定のCDやビデオテープ。一番左の緑のファイルの下にある小さな三段ボックスとノートPCが入っている黒のバッグはどこかに移動してもらおう。
右側の雑誌と書類の山は、なんとかこの書類コーナー内でいい置き方を考えねば。





ひっぱりだしたついでに、ぎゅーぎゅーに押し込まないと蓋が出来なかった工具箱(仮)を整理した。


IMG_2580.jpg


全部出してみたところ、5割は相方が車いじりに使う道具や部品だった。

トンカチや錐や定規など長さがネックで入らないものが多いため、このケースはあくまでも仮。そのうち工具箱を買うつもりなので、その時にちゃんと見直ししよう。
5本もあるカッターや4組もあるドライバーセットも今回はスルーで。

こんな小さいものをなんでこんな大きなビニールに?という小物をすべて袋から出して用途毎に分類、小袋にまとめなおして、ケースに収めて終了。


IMG_2581.jpg


ぎゅーぎゅーになっていた理由は、小物に合わない無駄に大きなビニール袋がたくさん入ってたからだったのね・・・





久々に手をつけた書類コーナーだけど、いつゴールが来るんだろう・・・

久々といえば、納戸部屋の片付けも空き箱撤去(こちらこちら)以来、何もしてないことを今思い出した・・・


し、処分が先だよね!
この勢いで他の場所のDIYもしちゃおう、とか考えちゃダメだよね!


よーし、どれかダンボール・・・開けよっかな~~~?(←かなり弱気)





↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!


スポンサーサイト

コメント

ふるさん、凄いじゃないですか?
カラボもこんな風に使えるのかと感心しましたぁ。
カラボもA4サイズが縦に置けるサイズが欲しいですよね~。
私はそのまま横置きにしてます。
ニスを塗るんですか?
このままでいいじゃん!とか思いましたけど(笑)

■りこさん

ありがとうございます!
でも何ヶ月もかかって考えたわりに、結局穴が多いと言うか詰めが甘いというか・・・すべてバシッと解決!とはなかなかならないですね~(DIYなのに)。
A4縦が入ればカラボってもっともっと使い道が広がるし、こんなことしなくても済むのになー・・・と作業中何度も脳裏を巡ってました。

ニス塗ろう、なんて張り切って言ってしまったものの、多分しばらくはこのままで~す。(おそらく次回DIY時まで;;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/75-580d347b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。