スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録2007/7/28(土) 

■風呂掃除実行
 排水口回りをやらなきゃと思いながら数日、朝風呂の前に一仕事。


  • バスタブに湯をはり酸素系漂白剤を溶かし、風呂蓋や洗面器等小物をつけておく
  • 排水口回りに漂白剤をふりかけて少量の湯&アルカリウォッシュをスプレー
  • その間、重曹スプレーや重曹で壁、床を掃除
  • 排水口のわんや排水口内のゴミを取り、ステンレスブラシでこする(錆取り)
  • 排水口に蓋をし、バスタブの湯を半分ほど下に流してバスタブ下の床をつけおく
  • バスタブにつけおいていた小物を洗う
  • バスタブ内の湯をバスタブと壁が接している部分(手を入れて洗えない部分)に流しかける
  • 排水口の蓋とバスタブの栓を抜き、バスタブを洗う
  • すべてに水をかけて浴室の温度を下げる

バスタブ床の浸けおき方法は青ポットさんの手順を参考にさせていただきました。(記事は→こちら

・・・ここまでで約一時間。
本来はバスタブのエプロンもはずすつもりだったが今回は割愛。
ソープディッシュ、シャンプーボトルなど小物の掃除も割愛。


小物や床は、入浴ついでに気づいた所だけちょこちょこ掃除するようになったのでわりとキープできている様子。

排水口の「わん」や、そのわんを取った部分は錆だか何だかがかなり強力・・・錆取りにトライしたのは実は今回が2回目だが、まだ全然先が見えない感じ。



課題。
排水口にゴミが流れないように目の細かいネットをかけてみた。
が、石けんカスですぐ目が詰まるらしく、一人入浴後で既にゴミどころか水も流れなくなる。
ネットを取るとこれまでと何も変わらないし・・・何かいい方法はないものか。



↓参加中です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/8-e0cecd30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。