スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンジの定位置探し 

最近ハマッっていることは?と聞かれたら・・・


「シンク磨き」


と答えるかもしれない。

いや壁とか棚とかはちっともかまってません。シンクのみです。



きっかけはアイツが出てから。
それまではシンクが水浸しなのは当たり前だったし、夕食の洗い物を翌日まで放置、なんていうのはザラだった。


ところが三ヶ月前、シンクに水を残さないことがアイツ対策になるということを知る。
となると、水を残さないようシンクを拭くには洗い物片付けが必須、ということ。

そして。
以前青ポットさんがシンクを重曹でこするとさっぱりする、という記事を書かれていたことを思い出し(記事は→こちら)、重曹水をスプレーしてスポンジで磨いた。確かにかなりさっぱりする。

さらに。
クエン酸には抗菌作用がある、と手持ちのお掃除本に書いてあったことを思い出し、重曹水の後にクエン酸スプレーをかけた。先の重曹と反応するため、重曹独特の白い跡も残らない(と、後で知った)。


そして最後にこれを拭くわけだけど・・・
台拭きでシンクを拭くことに当初私は抵抗があった。だからといって、シンクを拭くためだけのふきんを用意するのはもっと面倒。
数日迷ったけれど、自分の思考を変えることにした。
先に重曹で磨いているわけだし、汚いところを拭くわけじゃないんだ。
(かつては台拭きで拭く気になれないくらいシンクが汚れていた)

・・・よし、台拭きで拭こう。
台拭きで拭いていいことにしよう。


・・・一旦許容すると、後は全然気にならなくなった。


こうして毎晩、洗い物後のシンク・調理台・蛇口回りを「重曹→クエン酸→拭き上げ(+セスキでガスレンジ台拭き)」の流れでクリアすることがすっかり定着した。
というか、やめられなくなった、というほうが正しいかも。
(出ました変な執着)



そんな現在のシンク。

IMG_2775.jpg
洗い物のマグとか食べ終わったジャム瓶をなぜ移動させなかった、私??

モノの配置はまだ過渡期なのでバランバランな感じ。


上記のように毎日拭くことを考えると、なるべくステンレス周りにはモノを置きたくない。
中央にかけてある台拭き(この位置もなんとかしたい)の下あたりに塩や砂糖などの調味料を置いていたが、これは最近移動させた。
他のモノももう少しなんとか動かせそう。


この中で一番困ったのが洗剤とスポンジ置場。

これまではこの位置に吸盤でスポンジラックをつけていた。

IMG_2776.jpg
丸い吸盤跡が二箇所。

使い勝手としてはこの位置で問題なかったけれど、ここにスポンジラックがあると非常に掃除しにくい。
掃除しづらいと、私は掃除をしなくなる。毎日目にするところだけに、ラックの下や後ろがだんだん白く曇っていくのを諦めの心境で見ないフリをしていた。


そこでない知恵をふりしぼって考えたのは、お皿かトレーにまとめて乗せてしまう、ということだった。
サイズ、形、その中に入れる水切りできそうな網・・・100均やら雑貨屋やらを巡ってかなり探した(一ヶ月以上は探した)が、みつからない。


その間。

IMG_2777.jpg
上から順に食器用、シンク洗い用、野菜洗いタワシ。

こんな風に積んで使っていたが、これが不便極まりない。(当たり前だ)
かといって、今さらスポンジラックを吸盤で設置することも私の中では可能性0%になっている。


気に入ったものが見つかるまでの間、これは何か仮の対策を取らねば・・・




そこで登場、困ったときの無印良品

IMG_2778.jpg


プラ製の整理ボックス。
サイズもOK。
このケースに従来使っていたスポンジラックをはめ込んだら水切りもバッチリ・・・


IMG_2781.jpg



・・・。


水平に入ってない・・・・
ち、ちょっと幅足りなかったかな?;;

まあいいや、仮なんだから。



スポンジたちを納めてみる。

IMG_2783.jpg



・・・。


色がバラバラなのは今はしょうがないんだけど、それを差し引いても・・・



・・・い、イカさないなあ・・・



やっぱり陶器とかのほうがぐっと引き締まりそう。


でも拭き掃除をする時はケースごと持ち上げるだけでさっと拭けるので、仮対策としてはまあ良しとしようか。
積んでいるよりは絶対いいよ、うん、そーだそーだ。


もっといい方法はないべかなあ・・・

(なんだか今回、尻すぼみな内容だったな・・・)





↓参加中です。やる気の源、応援クリック感謝です!



スポンサーサイト

コメント

そーいや今年は我が家で奴をみてないなぁ。
とか、噂すると出てきたりs...
やめよう、これ以上はやめておこう。

それにしても台所ぴかぴかっすねぇ!
ううむ。我が家も負けてられないぞ。
とか言いつつ、今日も洗い物がほったらかし。

つ、使い勝手が悪いから...(言い訳

奴がこのまま出てこないことを祈る、
そんな年末になりそうです。

はじめまして

ゴキクン、大敵デスよね!
以前住んで居たところは、もの凄く出てて・・・怖かったです。
で、今の処に住んで4年目ですが、2年続けて1匹ずつ発見しましたけど、その後は見ていません。
でも、敵は いつ現われるか分かりませんよね。。。。。
スポンジラック、私も似た形のを使ってますが、下に受け皿が付いているので、少し下を空けて(手を入れて下のシンクが拭ける位に宙に浮かせる感じ)で設置しています。

ピッッカピカのキッチンですね~。
顔が写りそうだわ!ウットリ。

私は重曹で磨くのは週に1回で
毎日はアクリルタワシでさっと磨くだけです。
一応さっぱりするけれど、やはり
重曹で磨きあげるのが一番なんですね。
この画像を見て改めて思っちゃいました。

そして、洗剤ボトルとスポンジの所在・・・私もいまだにジプシーです。
ああしてみたり、こうしてみたり。

なんかいい案ほんと、ないですかの~

凄い!

ふるさんこんばんわ♪
本当にぴかぴかのシンクですね。
本当に顔が映りそうだー
私もふるさん目指して頑張らないと!
っていうか、水を残さないのがゴキ対策ですと!?
えーっと我が家の台所はどうかと言うと、荒いものがたんまりとあり、水も沢山あります。
!!だから最近ゴキ赤ちゃんを見たのか!と少しだけ納得してしまいました。
うちは周りが古いお家が多いので、結構やつが出るので気をつけたいと思います。

■ハルヒさん

なんだかやりだすとやめられなくなっちゃって・・・
水ハネしたらすかさず拭く、という神経質なことを常にやっている今日この頃です。(いささか病的気味)
台所でみつけたアイツ、いまだに行方がわからないんですよね・・・どうせなら白黒ハッキリつけたいもんです。

>そんな年末になりそうです。

ああっ、もうそんな時期なのか!気がつかなかった!


■まあさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
以前は「物凄く出て」たんですか・・・なんとも精神衛生上相当のストレスがかかりそうな;;
本当ヤツは神出鬼没ですよね。
出現した時はすぐ手も出せないし、目を離すといなくなりそうだし・・・しばし膠着状態になってしまいます。(ヤツは気にしてないだろうけど)

スポンジラック、私も以前の住まいでは下に隙間を開けて取り付けてましたよ~、同じですね!
でも今のところは隙間を開けるほど上に取り付けられなくて。なかなかうまくいきません。
今は受け皿がついているスポンジラックなんてのがあるんですか?知らなかった・・・


■ペコさん

わー、掃除の女神に褒められたー!(嬉)
今我が家で一番手間をかけているのはここかもしれません。
(・・・訂正、「ここだけ」です)
私の中では重曹スプレーを使うというのがミソだったようで、粉の重曹だったら毎日はやらない・・・いや出来ないような気がします。

洗剤とスポンジ置場、ぺこさんが悩むくらいの難問だったんですね。
であれば、私ごときに答えが出るのはまだまだ先になりそう・・・


■桜さん

いやいや、私はこういう小さいエリアしか一生懸命出来ないんです。
私こそ桜さんを見習わなければ・・・
(と言いつつ、雨を理由に今日は既にやる気がなかったり;;)

アイツが台所によく出るのは、食べ物をよりも水を飲むためらしいですよ。
逆を言えば、水を飲まないと死んじゃうそうです(ホウ酸はヤツ体内の水分を奪うから効くみたいです)。
洗い物終わりに必死こいてシンクを拭いたところで、その後で相方が水を飲んだりコップをゆすいだりして結局は水が残ったままになっちゃうんですけどね・・・
まあ結局は中途半端、と。(ガッカリ)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mezasesimplelife.blog112.fc2.com/tb.php/96-211ca121

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。